1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 【最終結論】ロックダウンは無意味。緊急事態宣言という愚行



【最終結論】ロックダウンは無意味。緊急事態宣言という愚行

 2022/02/08 桑野一哉
この記事は約 4 分で読めます。

まん防に緊急事態宣言をこれからがんばる日本には悲報。
コロナを終了しはじめたヨーロッパでは,年封鎖すら無意味。
最大の効果があったとしても死亡率を0.2%下がるかも?程度。

ジョンズホプキンス大学さん、たまにはいい研究ありがとう!

 

年封鎖よりぬるい、まん防や緊急事態宣言ならなおさら無意味なことが証明されましたね。
このタイミングですから、最終結論と考えていいでしょう。

日本もコロナ対策では世界から大きく遅れてしまっています。
これ以上の茶番で社会を崩壊させないように、オミクロン詐欺に引っかからないようにしましょう。

 

 

ロックダウンや学校閉鎖はすでに無意味であるという研究結果報告が相次いでいますが、
わずかに効果があるとする論文もありました。
ロックダウンにより条件さえ揃えば最大で0.2%の効果があるようです。

0.2%
その代償として社会経済の甚大な犠牲や自殺者の増加。

 

 

研究:封鎖はCOVID-19の死亡にほとんどまたはまったく影響を与えませんでした

https://www.wric.com/health/study-lockdowns-had-little-or-no-impact-on-covid-19-deaths/

「封鎖、学校の閉鎖、国境の閉鎖、集会の制限がCOVID-19の死亡率に顕著な影響を及ぼしたという証拠は見つかりませんでした」と研究者たちは書いています。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最終結論】ロックダウンは無意味。緊急事態宣言という愚行

  • コロナは自然界のものではない・環境農業新聞

  • 尾身会長、狂気のモデルナ3回目接種パフォーマンス

  • 未接種者はクソ!3回目接種で死亡・コロナ脳の大学教授

関連記事

  • 「車内での化粧」はみっともないが、みっともない

  • コロナの自殺者が止まらない!全国の自殺者 5月は1745人

  • ドミニオン社がついにトンズラ!集計データの改ざんがバレて

  • 3月4日トランプ大統領がアメリカ共和国へ

  • デルタ株はもう終わり?恐怖のラムダ株登場!

  • サウスダコタはワクチンパスポートも禁止!