1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. コロナをイベルメクチンで終息させたインド、WHOの担当者を提訴!



コロナをイベルメクチンで終息させたインド、WHOの担当者を提訴!

 2021/06/28 桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 6,088 Views

日本の語法ではコロナワクチンがインドの変異株を終息させたとデマが放送されていますが、事実はイベルメクチンによるもの。
そしてこのイベルメクチンの邪魔をしたことでWHOが訴えられることに。

 

インドでの裁判でWHOのチーフサイエンティストであるSoumyaSwaminathan博士が有罪となった場合、WHOのサイエンティストは死刑または終身刑を宣告される可能性があります。

インドの弁護士協会ではWHOの学者をイベルメクチンの治療を阻害したとして刑事上手続を開始すると警告した。最大量刑で死刑。

コメントー正常な社会ではこうでしょう。

 

インドは、イベルメクチンを誤解させ、インド人を殺害したとして、WHOの主任科学者に死刑を宣告する可能性があります
https://www.nextbigfuture.com/2021/06/india-could-sentence-who-chief-scientist-to-death-for-misleading-over-ivermectin-and-killing-indians.html

 

インド弁護士会(IBA)は、5月25日にWHOのチーフサイエンティストであるSoumya Swaminathan博士を、イベルメクチンについて誤解を招き、インド市民を死に至らしめたとして71ポイントのブリーフで訴えました。2021年6月13日に更新された法的通知もあります。

 

イベルメクチンはコロナを治療できるにもかかわらず、WHOはコロナワクチンを勧めた。

ワクチンの副反応で被害がでただけで、イベルメクチンを投与したらコロナは収束できた。

デマにて被害を拡大させたWHOをインドが訴えた、ということですね。

 

WHOの主任科学者が、インド弁護士会から訴えらて終身刑か死刑を求刑されてることをご存知か?
@kutsunasatoshi

Ivermectinについて効果がないと虚偽の情報を流し多数のインド人の命を犠牲にした、という罪に問われてるわけだけど、嘘パンデミックを主導した医師・官僚・政治家は、いずれ起訴される


 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナどころじゃない!?ワクチン死亡者公表をとりやめ!

  • コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

  • もうほぼゼロコロナってことで終わりでいんじゃね?

  • コロナワクチン有効率95%は数字のトリック!

関連記事

  • セクション230の廃止か?実現でSNS運営者の悪事が困難に

  • コロナ死の水増しは放置・札幌市

  • ファクトチェックの賢い利用法♪

  • ワクチンは危険だから打たないで!・斉藤新緑

  • コロナの専門家はいくらもらってる?感染症祭りも金次第♪

  • モーニングショーがコロナワクチンの副反応を解禁!