1. TOP
  2. 病床使用率が足りない?医療緊急事態のウソ



病床使用率が足りない?医療緊急事態のウソ

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 38 Views

去年から42万人死ぬ、2週間後には・・・ のデマに代表される詐欺行為。もう国民はだいぶ気づいてきましたよ。

病床数を減らして、無意味なPCR検査の「陽性」を増やし医療崩壊ごっこ。
これで医療崩壊が起きる理由を説明できる医療関係者って、存在するのでしょうか? 都合の悪い話からは逃げ回るのしかいませんよね。

自作自演の緊急事態宣言に騙されないようにしましょう。

 

病床使用率なんて元から2019年よりはるかに低い。こういう有名な人が感染対策の詐欺に気づいてくれるのはいいことだけど、マスクやその他対策が世界中で逆効果で、全米の多くの州でマスクの義務が解除され、しかも結果がいいという事実も知ってほしい。

 

全てがウソ
元々寝たきりが4割以上
基礎疾患持ち98%
擬陽性者も含めて感染者と言い換えている。
インフルエンザは、一週間で200万人とかいたのに医療崩壊と騒がなかった
肺炎死亡者はむしろ減っている

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • イギリスのナイトクラブに3000人でも感染なしを証明!

  • 人口削減効果が出て来ていると語る菅総理菅

  • 中国製コロナワクチンの効果がわかりやすい!

  • インドの旅客機で乗客の34.0%が感染!

関連記事

  • アメリカ、ワクチン接種でマスク着行義務解除!?

  • インドネシアコロナワクチン義務化!

  • モグラ

    モグラ先輩「死ぬわけねーだろ!!」

  • 大阪の社会を止める根拠www

  • 緊急事態宣言&医療崩壊はもちろん出来レース♪

  • 泉佐野市のふるさと納税

    泉佐野市はふるさと納税のお手本である。