1. TOP
  2. GOTO停止による感染者減少の根拠は、むしろ逆w



GOTO停止による感染者減少の根拠は、むしろ逆w

桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 69 Views

42万人死ぬで有名になった8割おじさんこと西浦教授のニュース。
Gotoの効果に対するデータを発表するも、その根拠データが誤っているという。

Gotoなどをやめて感染症対策をしたから感染症が減った。
というヤフーニュースに掲載の記事。

 

西浦教授が「Go To トラベル研究」への批判に答える

https://news.yahoo.co.jp/articles/1b8728b5775defe7c94701f86c2cb83a0bc4165b

単純な罹患率の比でGo Toトラベルの影響だけを抜き出すことができないのです。おそらく、制御に伴うヒトのハイリスク接触の回避や関連する飲食の場への移動率減少の影響等が大きかったと考えています。

 

ところが今GoogleではGPSなどによって人の動きのビッグデータも公開されています。

Google Mobility
https://www.google.com/covid19/mobility/

それを見ると、西浦教授がいう「移動率減少の影響」ってなくて、逆に人の動きが増えていたわけです。

つまりGotoやめて感染が減ったという根拠自体がないんですね。

 

理論疫学はこれまで「感染が減ったのは対策をしたおかげ」で辻褄合わせてきたが、今はGoogle Mobilityというデータが公開されており、ごまかせなくなってしまった。「対策のおかげ」の時期の人の動きは復調。

 

 

まぁウイルス対策そうそうできないってことですね。
すくなくともGOTO停止による感染予防の効果は認められなかったということでしょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新ニュルンベルク裁判2021でコロナのウソを暴く!

  • 歯医者で感染クラスターが発生しない理由

  • コロナ対策がおかしいのは営利目的の犯罪だから

  • 医療崩壊どころか医療病床使用率はむしろ低下していた!

関連記事

  • 自殺

    2018年 自殺者数

  • ファクトチェックの賢い利用法♪

  • パスモポイント還元

    PASMO(パスモ)ポイント還元手続き方法

  • コロナ騒動は「シナリオ通りに進める」・厚生労働省

  • 台風17号

    台風17号もグーグルマップ

  • 国民投票改正案はさすがにヤバそう・・・