1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 厚労省の職員23人が深夜まで宴会



厚労省の職員23人が深夜まで宴会

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 112 Views

まぁ厚労省の人ならコロナなんて怖くないって、事実を知ってるでしょうからねぇ。
無症状者からの感染もなく(せいぜいPCRの陽性程度)、メディアと計画で作られたフェイクイベントだもの。

ペーペーの国民の管理をするためなので、むしろ官僚も迷惑がってるかもしれませんねw

田村大臣「深くお詫びを申し上げる。早急に厳正な処分」厚労省の職員23人が深夜まで宴会
https://news.yahoo.co.jp/articles/0d6e6a79439e7d9ed739afac96da7b6eeb1f7cca

 

まったく怖くないメディアウイルスに対する、お手本となる宴会と言えるでしょう。
もちろん国民の管理のためには、もっと日宇規制などを強くする必要がある。

こんなデマを信じてくれるマヌケな国民がいるかぎり、やりたいことができますからね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 132億のコロナ病床詐欺疑惑は?尾身会長、コロナはまだつづけるそうです。

  • 567刑事チャバン

  • PCR検査なにに反応するか?実験!

  • ワクチンパスポートの目的はコロナワクチンを打たせるためと暴露!

関連記事

  • 野々村真さんはコロナワクチン副反応で重症化?

  • 2011年のニュース!コロナワクチンによる人口削減計画

  • コロナ第二波のドイツではフェイクに気がついた国民が多数

  • 岩田健太郎教授の豹変ぶりからわかるコロナの本当の怖さ

  • スピリット航空、2歳児でもマスク強要!

  • 異物混入や成分開示義務の隠蔽?ファイザーのスペイン工場が火災!