1. TOP
  2. 健康
  3. 南極でコロナの感染クラスター発生!



南極でコロナの感染クラスター発生!

健康
この記事は約 4 分で読めます。 122 Views

ついにそこまで感染拡大か・・・
って、南極って細菌やウイルスがいないし管理を徹底してるからウソでしょうよ・・・w

クラスターって、豊洲では100人以上の感染者がでてもいまらクラスターではないのに。そもそも隔離されてるようなもんだし。

 

素人でもわかるのが「感染」じゃなくてただのPCR検査の「陽性」。
だとすると検査自体の信頼性とも言えるし、本当に南極にウイルスが生存しうるのか?という所から検証する必要がでてきた。

南極にまで感染した感染力の高いウイルスだーw

 

そもそもPCR検査がまったく違いモノで「陽性」判定。
そう考える方が周辺情報からしても納得いきますけどね。

 

南極でコロナ。
隔離された場所で隔離。
もうアホらしく映像で笑けてくる。

 

南極の空気はとても綺麗なので、息を吐いても白くならないぐらい細菌やウイルスなどが大気に舞っていないし生息できないと言われ、風邪をひかないといわれている。って事は検査の仕方に問題があるって思わないのかね?

南極で初の感染、36人陽性 新型コロナ全大陸に

 

 

南極にはウイルスがいないから風邪を引かない

隔離された環境にいる隊員からコロナが出たのが本当なら、やっぱりPCRが見ているのは単なる体内常在遺伝子なんじゃないの?

 

 

南極では本当に風邪を引かない?
https://www.oshiete-oisha.com/info/catch-a-cold.html

風邪の代表的なウイルスとして、ライノウイルスとコロナウイルスがあります。ウイルス自体は、他生物の細胞を利用して自己を複製させて感染を拡大させます。

つまり、ウイルスは生物のいない環境では活動することができません。
南極という氷点下の状況で、ウイルスは死滅せずとも、活動はできないものと考えられています。

 

 

人は、南極では風邪をひかない?/誰かに話したくなる!雑学クイズ
https://www.lettuceclub.net/news/article/235013/

極寒の南極のような環境下ではウイルス自体が活発ではなく、人はなかなか風邪をひかない。

 

なにげにこれも重要。つまりウイルスの暴露が少ないと、ウイルスに感染しやすくなる。過度な消毒なども、ウイルスに負けやすい体質をつくっているようなものですね。

ただし、そのような環境に長期間にわたって滞在すると人体の抵抗力が落ちるため、帰国すると、あっという間に風邪をひいてしまうそうだ。

 

【南極では風邪をひかない~感染予防に必要な知識~】

なんかマスクに効果無しって内容だけど、まぁウイルス自体が少なく感染経路がないってことですかね。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ変異株の予定表♪

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

関連記事

  • SARS-CoV2の存在を証明する科学論文提出のお願い

  • 日経さん、コロナ脳脱却を期待してますよ!

  • RNAがヒトDNAに統合って、遺伝子組み換えワクチン確定か?

  • コロナ脳に堕ちないためのマーケティング思考

  • トランプ大統領がコロナ感染!

  • 長野で集団感染発生!