1. TOP
  2. 健康
  3. 22%減!コロナ禍に生まれた赤ちゃんは知能が低い



22%減!コロナ禍に生まれた赤ちゃんは知能が低い

健康
この記事は約 3 分で読めます。 323 Views

新型コロナウイルスのコロナ禍のようなパ、ンデミック中に生まれた赤ちゃんは知能が低くなることが明らかに。
もちろんコロナ後遺症で・・・
なんてわけなく、人としての社会性を発達させることができない深刻な事態に。

かつ親も在宅勤務により、注意力の欠如でフォローができないことが大きな原因のようですね。100点が78点とは22%もの低下が見られたということです。

パンデミック前の10年間、生後3ヶ月から3歳までの子どもたち平均点は、100点前後だった。しかし、パンデミックの間に生まれた赤ちゃんの点数は最高で78点だった。

 

 

パンデミック時に生まれた #赤ちゃん は、言語能力や運動能力に問題があり、知能が低いことが、米国の研究者らによって明らかになった。最も考えられる原因は、外の世界との交流不足と、

 

 

パンデミック時に生まれた赤ちゃんは知能が低い 研究で明らかに
https://jp.sputniknews.com/science/202108158623505/

最も考えられる原因は、外の世界との交流不足と、親は在宅勤務と子どもの世話で悩まなければならない状況におかれていることから、子どもに対する親の注意力が不足している。

 

テストの成績が最も悪かったのは、社会的・経済的に恵まれていない子どもたち。

認知能力の土台は生後数年間で築かれるため、年齢が進むにつれ、これを修正することは難しい。

 

本当に怖い殺人ウイルスが蔓延し、ロックダウンや緊急事態宣言で感染を抑えられたのなら、仕方ないとも言えるでしょう。

しかし、対策をしても感染を抑えられなかったり、そもそも存在を証明すらできないマスコミによるフェイクのメディアウイルスだったら・・・

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチン2回でオミクロン感染で死亡!

  • 【茶番】陽性ても濃厚接触になる人ならない人の違い

  • 90代女性が2回接種でオミクロン死?

  • 2回接種はまだ甘い!3回接種でやっと接種証明!

関連記事

  • 無能なデンマークの首相、ミンク大量虐殺指示を賢者達に訴えられる

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病

  • コロナ感染が増えるのはリバウンドでも気の緩みでもなく・・・

  • 茶番コロナの本当の怖さを教えてくれる人々

  • マスク義務化をプッシュするバイデンさんのマスクマナー

  • マスク問題で暴露される”続く人”、”続かない人”