1. TOP
  2. フランス&スペインもロックダウンまた失敗!



フランス&スペインもロックダウンまた失敗!

健康
この記事は約 2 分で読めます。 114 Views

パリ最新情報「再び、フランスの感染が急拡大してきた」

 

マスク着用でも感染予防効果がなかったので、さらに範囲を拡大。

新首相カステックス氏は15日から屋外でのマスク着用範囲をこれまでよりもさらに広げて適応させた。

民間企業内(オフィスワークの中小企業というイメージ)でのマスク義務化の検討に入った。

つぎは屋外だけでなく、国民の生活の中でもマスク着用を義務化させるようです。効果ないって結果でてるのににね。

 

同じくロックダウンするも、解除して当然感染者が増えたスペイン。

スペインではさらに厳しい法令が施行されている。まず、2メートル以上離れての喫煙が出来ない場所での路上喫煙の禁止が決定。

 

さらにビジネスも国の裁量で営業も決定。

閉鎖空間で大人数が密着しやすい環境であるナイトクラブが閉鎖されることになった。

 

ロックダウンは効果がなく、解除すれば感染拡大が再びはじまる。
そういう意味では時間稼ぎの効果はあるとはいけるけど、パンデミックの気管を伸ばすことにもなってるわけですね。

 

また、 【スウェーデンのコロナ対策】 の秀逸さが浮き彫りになってしまいましたね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • まだコロナウイルスなんて信じてるの?w

  • 武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎

  • コロナの不正者を追い払うカナダの聖職者!

  • 妊婦を狙え!イスラエル国防軍のTシャツ

関連記事

  • コロナビジネスの被害者も高齢者

  • フロリダではワクチンパスポート不要!

  • 世界医師連盟

  • 分科会?だったら医療崩壊なんてしないんでしょ?

  • イタリアでもコロナのウソ情報を暴露

  • スペインの”真実のための医師たち”