1. TOP
  2. 健康
  3. 病気になる人は犯罪者!病人の魔女狩りはじまりはじまり~♪



病気になる人は犯罪者!病人の魔女狩りはじまりはじまり~♪

 2020/10/17 健康
この記事は約 3 分で読めます。 85 Views

コロナを感染させたら罰則

なんと都民ファーストの会が、とてもわかりやすい法整備を進めています。

新型コロナウイルスに感染した人が、「就業制限・外出しないことに従わないで、よって、一定人数以上の他人に感染させたときは、行政罰(5万円以下の過料)を科す」

 

 

つまり病気になって人に感染させたら犯罪ですね。
確かに病気は健康管理の自己責任とも癒えます。

でもこの条例がメチャクチャなのは、そもそもPCR検査で感染症の診断はできません。「陽性」かどうかわかるだけ。つまり「感染」を決められません。

かつ、この人の感染は○○さんから感染した。という証明はどんな手段でもできません。診断も感染も科学的根拠がまったくないことがわかります。

 

そもそも染拡大防止のルールが都知事によって確立されていません。
なのに、先に根拠も証明できない理由で罰則だけ先に決める。

コロナ祭りが管理社会へのOJTというのがとてもわかりやすいですね。

 

 

 

都民狩りはまだしばらく続きそうですね。

これが通れば次々と都知事の権限で都民へ罰則を与えることができるので、もはや去勢された連中は頭をもたげて従うだけでしょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 自爆?TVタックルのコロナワクチンデマ特集♪

  • フロリダ州知事直伝!最強のコロナ対策はテレビを見ないことwww

  • PCR検査のインチキ操作を厚労省が暴露!

  • コロナワクチン死者隠蔽の厚労省、しぶしぶ死者をやっつけ公開

関連記事

  • コロナ感染リバウンドの根拠もなし!

  • 22%減!コロナ禍に生まれた赤ちゃんは知能が低い

  • ファイザー副社長「ワクチンの必要はありません」

  • コロナワクチンで感染は拡大!?

  • フランス、マスクの義務化、罰金導入後に感染者が急増した理由は?

  • コロナは若年者にとってはただの風邪です