1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 【朗報】フランスで屋外のマスク着用解除



【朗報】フランスで屋外のマスク着用解除

 2021/06/17 桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。 117 Views

世界の流れにしたがって、フランスでもマスク着用の罰金ルールが緩和へ。
もちろんコロナワクチンの接種などではなく、国民が気づいたからでしょう。

 

 

フランスで感染者大幅減 屋外マスク着用が不要に
https://news.yahoo.co.jp/articles/3de308f13812b2fbea942837613bc641ca8055c5

フランスでは新型コロナウイルスの感染者が大幅に減ったことから、屋外でのマスク着用が不要となります。

 

さすがのヤフコメ

そう。感染者が減ったので解除だ!って、日に3000名以上って、緊急事態宣言中の日本より多い。

日本ではまったく「さざ波」すら起きていないことが分かるでしょう。

>フランスでは新型コロナのワクチンを少なくとも1回接種した人が人口の半分近くに上り、新規感染者も5000人を下回る日が続いています。

日本より人口が少なく、日本のピーク時ほどの新規感染者なのに、このように収束ムードですからね。

ワクチン接種が進んで日本がまだワクチン打ってないときと同じかそれ以下ですからね。
この辺を報道しない大手メディア、それに煽られる国民。専門家と呼ばれる輩に惑わされずにいれば日本は日常を取り戻せるのにね。

 

ワクチンの効果?

当然、コロナワクチンの接種が進んだからと報道されるでしょうが、それは明らかな誤り。

科学的根拠のないコロナ対策のウソを暴き、しっかりと茶番にNO!を突きつけた人たちがいるから。

感染者が減ったというのも検査数を減らす、Ct値を下げる、感染者カウントを変えるなどの小細工でしょうね。

 

ワクチンの普及で感染が収束したからコロナ規制が解除されていると思っている人がいるが、それは、表向きの理由だね

パリでは、無数のスポーツファンが夜間外出規制を無視してお祝いをしていた。事実上、コロナ規制の意味は無くなっていた

スポーツファンはコロナのような小さなことは気にしていない

 

イギリスの数十万人デモに続き
フランスでも数千人の若者が大集結

インチキ感染症キャンペーンと
非科学的な自由の剥奪に対する不服従のアピール

対して日本人は99.9%がマスクして沈黙
どれだけ大人しい家畜民族なんだか

 

規制解除で終わりではない

大切なのは、政府などから許可をもらったから自由になった。
ではなく、そもそも根拠のない規制をしいる行政のウソを暴き,正しい行いをさせること。

そのために活動した少数の英雄から広がり、多くの国民が気がつくことで悪事を働けなくなるだけなのです。

 

世界ではこれから有害なマスク義務を廃止していく方向に進み、体制側は、マスクが有害であったことは認めず、廃止の理由をワクチンの普及のおかげであると説明していくだろう

だけど本当は、志を持った科学者や民衆の大きな抵抗による力が働いていたことを世の人々に分かってもらうことが必要なのだ

 

日本を考えてみればわかるでしょう。
世界のウソを利用され、誰も文句を言わずにマスクで服従を続けた結果、未だに緊急事態を延長。

さらにまん防ではさらに対象地域を広げるだけでなく、さらにはワクチンパスポート。

このように、国民が思考停止で従う限り、エスカレートするだけ。
気づいてNO!と言わない限り、いじめと同じで続くのです。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本国民には見せられない!ロシアでのコロナの終わりっぷりwww

  • 韓国の悪事がバレた!伊藤美誠へのライトで妨害工作!

  • グラフェンオキサイド入り生理用ナプキン

  • コロナリスクの高齢者は減ったので若者に制限を!

関連記事

  • スウェーデンのコロナ対策の成功っぷりがすごい

  • コロナの存在を証明できないスペインでコロナデモ

  • コロナのウソに気づいてワクチンを回避できるか?

  • 論語と算盤の渋沢栄一ってエラいの?

  • あっぱれ泉大津!子どもへのコロナワクチン接種に慎重

  • トランプ米国大統領の訪日