1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 2週間後には・・・ アメリカの事実版♪



2週間後には・・・ アメリカの事実版♪

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 70 Views

日本でも去年は42万人死ぬ!とか2週間後には・・・ というデマが流行しましたが、アメリカではまさに2週間後の比較ができちゃうという。

マスコミの報道自体がフェイクニュースであり、現実にはコロナウイルスによるパンデミックすら証明できない状態。
でも政治的なイベントだとわかりやすくていいですね。

 

あとは国民が気づいてNO!を突きつけるかどうかでしょう。
もちろん日本も。

 

今アメリカでは旧西ドイツ東ドイツ並みに、2つの世界が同時進行中

共和党系の州:ビジネス100%オープン、学校フル授業、マスク強制なし

民主党系の州:感染者数ニュースに怯え、バーはだめ、レストランは室内飲食禁止、学校はまだZoom、マスクは2重

 

メディアはオオカミ少年のごとく「フロリダやテキサスはこれから大変になると」叫び続けるが、

かれこれもう6ヶ月ほど、人口あたりの死亡者数のトレンドはカリフォルニアやニューヨークと比べてほぼいっしょ。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

関連記事

  • 医師会の中川会長が教えるコロナのホントの話♪

  • 反コロナデマ!世界同時デモ・2021年7月

  • コロナワクチン副反応で死んだ2歳児の死亡報告を削除!

  • Zoom

  • GOTOキャンペーン停止の効果を発表!

  • 大阪の社会を止める根拠www