1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 中国軍が台湾へ軍事的な侵略開始か!?



中国軍が台湾へ軍事的な侵略開始か!?

桑野一哉
この記事は約 4 分で読めます。 45 Views

中共が本格的に軍事的な侵略を開始したようですね。
アメリカが牽制するくらいですから、緊張感はかなり高まっているようです。

 

 

中国戦闘機、台湾の防空識別圏に侵入 米ミサイル駆逐艦が海峡通過

 

中国軍15機、台湾の防空識別圏に進入 牽制する米ミサイル駆逐艦が海峡通過 「北京五輪の応酬がかかわる可能性も」

 

台湾の防空識別圏に多数の中国軍機進入 台湾は中国を非難

 

>台湾のジョセフ・ウー外交部長 / 中国による台湾侵攻の危機が高まっていると米国はみていると述べ、そうした事態になれば台湾は最後まで戦うと強調 / 中国は過去数カ月、台湾に対して圧力を強め / 軍用機がほぼ毎日、台湾の防空識別圏に侵入

 

3/26、核を積めるH-6K爆撃機×4とJ-16戦闘爆撃機×10を含む、計20機(!)の中国軍機が台湾南西の防空識別圏(ADIZ)に侵入し、3/29にも約10機が来たとのこと。
台湾軍は、行動を監視するために対空ミサイルシステムを稼働させたほどだという。
東沙諸島を意地でも奪う気みたい

 

中国の干渉で高まる「台湾有事」のリスク

3/29日本と台湾の防空識別圏に中国軍機が侵入。
前日にパラオの大統領とともに駐パラオ米大使が台湾に到着した。
台湾、パラオ、米国は沿岸警備に関する連携協定を結んでいます。
今回の訪問はもちろん関係強化のため。

 

戦闘機12機を含む中国の航空機15機が台湾の防空識別圏(ADIZ)に侵入したと発表した。このうち対潜哨戒機1機が台湾とフィリピンの間に位置するバシー海峡上空を南方に向けて飛行。台湾空軍は軍機を派遣し、中国に対し警告した。
中国が台湾周辺で軍事活動を活発化させる中、米海軍はミサイル駆逐艦「ジョン・S・マケイン」が7日に「恒例」の台湾海峡通過を行ったと表明。中国は同駆逐艦の動きを追跡しているとし、米国は「台湾海峡の平和と安定を危険にさらしている」として避難した。
中台の緊張が高まる中、台湾のジョセフ・ウー外交部長(外相)はこの日、中国による台湾侵攻の危機が高まっていると米国はみていると述べ、そうした事態になれば台湾は最後まで戦うと強調した。
米国務省のプライス報道官はこの日の定例記者会見で、台湾周辺における中国の軍事行動に懸念を示し、米国の台湾に対するコミットメントは揺るぎないと述べた。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 風間ルミさん死去。ワクチン接種済みでも死因は不明・・・

  • 日本人が大量死のナゾ!人口動態統計の超過死亡で明らかに!

  • そこまで多いか副反応死!コロナ死のワクチン接種の公開をとりやめ!

  • ワクチン打て!戦争に行かすのは若者・パックン

関連記事

  • うさぎの不正咬合

  • マインドセットより重要な、人としての在り方

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • コロナマスクで暴言!

  • 子どもの自殺は過去最多!女子高生の自殺倍増!

  • アメリカ大統領選挙の不正を連邦選挙委員会会長が認定