1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 慶応大学生、全裸にマスクで逮捕!



慶応大学生、全裸にマスクで逮捕!

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 73 Views

全裸でもマスク!
マスクも社会にここまで浸透させるとは・・・
感染予防効果どうでもよく、変態行為の時でもマスクは着用。
一周まわって、みあげたものです。

 

慶応大学の学生を逮捕 全裸にマスクと靴だけ着用「見せたかった」 – ライブドアニュース
https://headtopics.com/jp/249502454022823712728-19370107

 

そこは「泥酔していて覚えていない」の方がよかったのでは・・・

【酒に酔い】駅で全裸にマスク姿、慶応大生の男を現行犯逮捕 神奈川 歩道上で通行人の男性に、「みてみて」などと声をかけていた。調べに対して、「前々から思っていたことを実行してしまった」などと話している。

 

やはr泥酔では?

交番の並びにある公衆トイレで服を脱ぎ、歩道上で通行人の男性に、「みてみて」などと声をかけていた。

場所とターゲットを考えると、やっぱり酔いすぎて記憶がないのでは?

前から思っていたのであれば、降板の近くではとてもリスクが高いですよね。
やるならできるだけ長時間、大勢の反応が欲しいはず。
そう考えると、計画性としてはやはりなかったのでは。

まぁどうでもいいんだけど、、、

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • なるほど!コロナ治療薬を使わないドス黒い裏事情

  • イタリアもウイルスに無意味なマスク着用義務を終了

  • やるじゃないか文科省!萩生田大臣「学校での集団接種は現時点で推奨しない」

  • 世界一のワクチン接種国イスラエルで感染拡大!

関連記事

  • 小西真奈美と桑野一哉の2019/10/28

  • アメリカ大統領選挙の不正をチェックできるよ!

  • 分科会&医師会の政治主導の前に、コロナ対策って効果ありました?

  • 「革命のファンファーレ」&「座右の寓話」

  • モデルナ社コロナワクチンの中身を公開!

  • コロナの茶番をやめたテキサス&フロリダ順調!