1. TOP
  2. コロナ対策リーダー



コロナ対策リーダー

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 67 Views

新型コロナウイルスの存在から、PCR検査の「陽性」が「感染」になる根拠をまったく説明できない東京都、分科会、医師会。
日本国民はそろそろシバいたほうがいいですよ。

そんなフェイク集団がさらに、日本のビジネスを破綻させる「コロナ対策リーダー」。
ぶっちゃけ協力金を4万円に引き下げ、下僕として罰則の対象になる従業員を決めろという精度ですね。

 

東京都、飲食店にコロナ対策リーダーを義務付け

各飲食店の従業員の中から感染防止に取組むコロナ対策リーダーを1人登録、都の研修に参加しなければならず確認テストを受けると終了シール発行

これが店舗にないと協力金の支給不可

こんなやり方はないだろ、嫌がらせかよ

 

東京都の「コロナ対策リーダー」 飲食店からは疑問の声も
https://news.line.me/issue/oa-tokyomxnews/2omjwnsyohcc

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチンだけじゃない!ビルゲイツの偉業

  • mRNAワクチンを接種すると5年以内に・・・

  • 新型コロナウイルスの存在証明ができない国

  • 新型コロナって2015年に特許がとられてたんだって~♪

関連記事

  • コロナ「5類」は「ありえない」

  • ミャンマーのクーデターは中共の侵攻?

  • コロナ茶番で教育崩壊を防ぐ活動をするモスクワ民

  • 飲食店 店員

    「少々おまちください」と言われないコミュニケーション能力。

  • ヨドバシドットコム

    ヨドバシポイント共通化

  • トランプ大統領VSバイデン 日本のニュースと現実の違い