1. TOP
  2. ロックダウンせずコロナを乗りきるサウスダコタ州



ロックダウンせずコロナを乗りきるサウスダコタ州

 2021/02/04 健康
この記事は約 3 分で読めます。 46 Views

ノーマスクノーロックダウンでコロナに対抗!

マスク、ロックダウンの無意味さは科学的にも実例的にも立証されているので今さらですが、メディアには嫌われるそうですw

なんでコロナ対策に成功したのにマスコミに嫌われるのか?
調べてみたらこんな事情が。

 

〈朗報〉米国サウスダコタ州、ロックダウンなしで減少。

 

 

感染拡大が深刻化する米中西部、各州で規制強化の動き

https://www.jetro.go.jp/biznews/2020/11/8481d22eb3d8de49.html

サウスダコタ州のクリスティ・ノーム知事(共和党)は、マスク着用については個人の自由で、「政府が義務付けるものではない」と過去に発言している。

また、次期大統領就任が確実とされるジョー・バイデン前副大統領が全米を対象にマスク着用義務令を出したとしても、サウスダコタ州では適用しない考えを示している。

 

ノーLDのサウスダコタ州クリスティ・ノーム知事。

彼らは恐怖を利用し民衆をコントロールしてきた。我々は違う道をとった。ウィルスは止められないがスローダウンはできるというサイエンスに基づき、病院体制を強化するなど弱者を守る戦略とした。被害も被ったが、他州よりもうまく乗り越えた。

 

これ、スウェーデンようにに乗りきったら大変ですね。
アメリカではノーロックダウン、ノーマスクはサウスダコタ州だけだそうです。

もし他の週と同じような結果になった場合、アメリカでもロックダウンにマスクに意味が無いことを証明してしまうのですから。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 国際人権裁判所でロスチャイルド家を起訴

  • アメリカ

    トランプ大統領の3月4日

  • バイデン政権、空爆でさっそく戦争を再開!

  • あっさりコロナを撃退!トランプ大統領の医療チーム

関連記事

  • コロナが恐ろしい唯一の理由

  • コロナ病床率

    医療崩壊を助けた隠れた協力者

  • 妊婦すら・・・ビクトリア州はコロナで最悪の状態に

  • 感染症対策で成功したスウェーデンを総死者数で比較すると

  • 【デマ指摘】コロナの重症患者であるマネキンをお見舞いするスイス保険大臣

  • ロックダウンに隠されたおそろしい政策