1. TOP
  2. コロナ茶番に気づいた賢いイタリアの飲食店



コロナ茶番に気づいた賢いイタリアの飲食店

 2021/01/16 桑野一哉
この記事は約 4 分で読めます。 134 Views

日本でも飲食店がターゲットとなるコロナの茶番規制がありますよね。

でもイタリアでは飲食店がNO!
グローバルダイニングみたいで頼もしいです。

感染症の専門家がまったく役に立たないゴロツキ集団とバレてからは、飲食店は自分の人生を生きる。
もちろん市民もそれぞれの人生を謳歌するだけ。

 

 

イタリアでは、五万件のレストランが、COVID緊急事態命令に従わず通常営業を続けるべく結束した。

権力の横暴に対抗するには、一致団結して不服従を貫く、と決めたイタリアの人々は賢い。

 

イタリアのレストランの開業宣言

「これから店を開く」

群集の拍手
https://twitter.com/city_affairs/status/1349982707829321728?s=20

 

レストランがオープンすると警官がやってきた。顧客たちは、立ち去ることを拒否し、一斉に唱えた。
「出ていけ!出ていけ!我々はあんたたちの給料を税金から支払っているんだ。我々のために働いているんだろ?出ていけ!出ていけ!」
#IoApro
https://twitter.com/robinmonotti/status/1350232937376215042?s=20

 

イタリアの警官は、ディナータイムに食事を楽しむ客に対して尋問を始めた

鼻の下にマスクを付けた警官
「座っているときになぜマスクを着用していないのか?」


「マスクを着用したままどうやって食べたり飲んだりいえきるというのか?」

どこの国も同じようなコントをやっているようだな
#IoApro

 

イタリアの多くのレストランがコロナ規制を無視して営業を再開した。現在のところ、盛況な営業が行われている様子。食事を楽しむ人々で一杯だ

警察は、監視してはいるが、事実上黙認するしかない状況

経営の厳しくなったお店を支援しようとする温かい心を持ったお客さんが沢山いるのかもしれないね

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新ニュルンベルク裁判2021でコロナのウソを暴く!

  • 歯医者で感染クラスターが発生しない理由

  • コロナ対策がおかしいのは営利目的の犯罪だから

  • 医療崩壊どころか医療病床使用率はむしろ低下していた!

関連記事

  • ドミニオン社がついにトンズラ!集計データの改ざんがバレて

  • バイデン政権、空爆でさっそく戦争を再開!

  • バイデンの不正選挙はもはやクーデター

  • 恋愛神社

    恋愛神社 ナンパ

  • 軽装で外出して人出アンケート。コロナが怖い設定は結局どっち?

  • 緊急事態宣言がでればGotoなんてどうでもよかった件