1. TOP
  2. コロナを5類へ!医療現場も日本赤十字社医療センターの医師



コロナを5類へ!医療現場も日本赤十字社医療センターの医師

健康
この記事は約 2 分で読めます。 86 Views

もう素人でもわかるのが、コロナ騒動のカラクリ。
インフルエンザの検査をとりやめ、すべてコロナにすげ替え。

不相応な指定感染症に指定し、医療現場を切迫させる。
そして医療崩壊が起きるとフェイクニュースをながし国民を愚弄。

でも中にはちゃんと発言してくれる医師もいるんですね。

 

ワクチンやPCR検査うんぬんよりもさきに、「主な症状無症状」であるただの風邪から指定感染症を外せば終わり。
でも医療崩壊のデマを作ってまで騒ぎにしたい、大きな利権があるのでしょうね。

 

『指定感染症』を5類に…最前線の医師が“提言”

https://news.yahoo.co.jp/articles/d36c7ee3701e5b58ae9315b43a2df8527f25ec0b

医療現場の声を反映した、とてもよい記事です。

 

日本赤十字社医療センターの出雲雄大医師。
出雲先生は新型コロナウイルスを「指定感染症から外すべきだ」と提言されています。

陽性者は、入院・隔離が原則となっています。

感染もしていないのに2週間、働けない状況でした。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 松本純さん・緊急事態宣言下で銀座のお店を救済

  • インドも集団免疫獲得でコロナの勝ち組に!

  • 日本医師会の医療ひっ迫のカラクリに喝!

  • コロナ商法は過去にもあった!ワクチン販売のためのフェイクパンデミック

関連記事

  • 【恐怖】コロナで世界中の医療機関が同じような状況に

  • WHOの優生学評議会でのへンリーキッシンジャー

  • 珍コロビジネスは辞められない!

  • スウェーデンのコロナ死者ついに1名!

  • 新型コロナウイルス死者の平均年齢

  • 医療崩壊は自作自演なので無視してOK!