1. TOP
  2. コロナ対策で大失敗!イギリスの「脅迫」キャンペーン



コロナ対策で大失敗!イギリスの「脅迫」キャンペーン

健康
この記事は約 2 分で読めます。 56 Views

コロナ対策の失敗という醜態をさらしつづけているイギリス。

ロックダウンにマスク着用は店舗内まで!という徹底ぶりなのに、最大の感染拡大は2021年に入ってから。

専門家の感染症対策が無意味どころか逆効果をまた証明。
でもイギリスってさ、コロナでなんらかの役割を担ってるよね。

2012年ロンドンオリンピックの開会式でコロナを予告と言われる中でも、コロナで入院したジョンソン首相を模したキャラクタとか。※当時は首相ではない

https://www.nicovideo.jp/watch/sm37175931

 

でもさらに強い感染症対策を行うわけですね。
科学も根拠もなく、ただただ計画通りにイギリスを破綻させるのが目的かもしれませんね。

 

イギリスの「脅迫」キャンペーン。スウェーデンでは全く見かけないけれど、お国柄が出るのか。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊どころか医療病床使用率はむしろ低下していた!

  • イギリスのナイトクラブに3000人でも感染なしを証明!

  • 人口削減効果が出て来ていると語る菅総理菅

  • 中国製コロナワクチンの効果がわかりやすい!

関連記事

  • ロックダウン&マスク義務化も無意味・ビクトリア州の実例

  • コロナ祭り終了は2020年10月24日♪

  • コロナブームのいわばディレクター!クリスチャンドロステン

  • コロナ感染の8割は外国人?

  • コロナはやっぱりショボかった!たった東京0.91%!

  • 感染症対策で成功したスウェーデンを総死者数で比較すると