1. TOP
  2. コロナ第二波のドイツではフェイクに気がついた国民が多数



コロナ第二波のドイツではフェイクに気がついた国民が多数

桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 182 Views

コロナウイルスの拡大で医療崩壊寸前からロックダウンのドイツ。
でも国民は現実を見てマスコミや政府のウソを見破ってしまった・・・

一生懸命コロナは怖い、インフルとは違う、ワクチンが必要!と金儲けのためにデマを流す医療関係者もいるなが、国民が賢いとこうなるんですね。

あれ、日本も医療崩壊するんだっけ?

 

 

ドイツで日本の状況を研究したところ、ロックダウンが過剰、有害であることが分かった

日本は
・人口密度が高く、人口が多いのに死者がほとんどいない
・ロックダウン無しで感染が進んが、第1波も第2波もほとんど死者無しで終わった

・日本ではコロナはインフルより無害

 

 

ドイツではコロナの第2波のおかげで病院が忙しくなってきたそうだ。

 

 

「ロックダウン政策に抗議するドイツ・ベルリンの人々」

#ロックダウン 政策は、人道に反する。パンデミックは、世界的詐欺であり、人類に対する犯罪に等しい。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • まだコロナウイルスなんて信じてるの?w

  • 武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎

  • コロナの不正者を追い払うカナダの聖職者!

  • 妊婦を狙え!イスラエル国防軍のTシャツ

関連記事

  • コロナとバカ

  • Zoom

  • NO IMAGE

    ニクリーチ

  • 感性の鋭い子どもにとって絶望しかない日本

  • 記念硬貨

    天皇陛下御即位記念硬貨

  • NO IMAGE

    大坂なおみがブランドアンバサダー