1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. ウクライナの生物兵器はアメリカのもの・ギャバード議員


ウクライナの生物兵器はアメリカのもの・ギャバード議員

 2022/03/17 桑野一哉
この記事は約 4 分で読めます。

ウクライナの生物兵器はアメリカのもの

日に日にウクライナのデマが明らかになり、ロシアの侵攻の根拠がなくなってしまった今回の戦争。
なんとアメリカの民主党ギャバード議員からも生物兵器の暴露!

もはやワイドショーなどテレビの放送が、茶番過ぎて爆笑ネタになりつつありますねw
NATOアメリカの戦争犯罪を防げるかどうか。
日本人はせめて、プーチン大統領の足を引っ張らないようにしましょうね。

 

米国、民主党トゥルシー ・ギャバード議員
「ウクライナには25〜30の米国の生物研究所があり、米国政府によると、そこでは危険な病原菌の研究が行われている。ウクライナは今戦場。病気の蔓延を防ぐ為に研究所の閉鎖と、病原菌の破壊を直ちに行うべき」

 

アメリカ民主党のトゥルシー・ギャバード議員:米国が資金提供する危険なバイオラボの即時閉鎖を訴える 2022/3/13

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40183410

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ウクライナの生物兵器はアメリカのもの・ギャバード議員

  • マスコミが放送禁止としたロシアの311追悼式

  • 戦争の支援金が集まり、キエフでは18~60歳男性の出国禁止

  • 生物兵器の証拠は揃った?ロシアが国連安保理を招集

関連記事

  • 東京のコロナ関連110番

  • コロナ対策で大失敗したフランスでも聡明な人はいる!

  • AI vs 教科書が読めない子どもたち

  • イギリス・コロナワクチン無意味でロックダウン延長w

  • コロナワクチン強制の場合、副反応は企業が責任を問われることに

  • スピリット航空、2歳児でもマスク強要!