1. TOP
  2. その後のアメリカ大統領選挙の不正選挙疑惑



その後のアメリカ大統領選挙の不正選挙疑惑

 2020/12/04 桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。 50 Views

こんなに大規模な違法こう言ってできるの?
とかも思っちゃうんだけど、日本のメディアのウソも明らかなのでならば逆に本当か?なんて思ってしまうんですよね。

アンジャッシュ渡部を追求したリポーター人に真相を究明して欲しいです。

 

1/4 民主党ミシガン州下院議員シンシア・A・ジョンソン、不正投票の公聴会でジュリアーニ弁護士が連れて来た証人の前でパニックになる

 

ミシガン州議会での公聴会(今度は本物)で共和党が支配する議会がジュリアーニに証人を呼び出すことを許可しましたが、この証人がいかれすぎててジュリアーニも途中でなだめようとしています。

 

郵便局から委託されて、ニューヨークからペンシルベニアまで、288,000枚の出来上がった不正な投票用紙を運送したトラックの運転手さん。なんで出来上がった投票用紙が288,000枚もあるのか?後になって変だと思ったそうです。現場で気付いて下さい

 

バイデンのステッカーが貼ってある個人所有の軽トラが、大量の投票用紙を投票所に運んでいる所がアリゾナ州フェニックスで撮影されていた。元はFacebookに上げられた画像で投稿者がおかしい、怪しい 、と疑問を呈していた。その画像がアリゾナで公聴会が行われた日ににツイート。これも氷山の一角だ。
引用ツイート

 

「ジョージア州公聴会で提出された証拠のビデオが衝撃的!

午後10時30分に部屋がクリアされました。 4人が残っています。テーブルの下から引き出されたスーツケースの中の何千もの投票用紙ががスキャンされました。不正です!!!」

 

「これを見て:ジョージア州のビデオ映像は、監督者が投票所作業者に部屋を出るように言った後、テーブルの下から投票用紙で一杯のスーツケースを引き出し、残った4人が開票を続けているのを示している。」

 

 

昨日のジョージア州の投票場での監視カメラで不正をしていたRubyさん。
彼女はその他にも自分で
たくさんビデオを公開していたのですが、この郵便投票を誰も監視がない場所で処理作業しようとしているビデオが見つかりました。

 

 

今度はトランプ大統領のせいで「誰かが殺されるだろう」と言い始めました。
公聴会で続々と証拠が提出され、米メディアは「根拠がない。証拠を示せ」と言うのをやめました。米公共放送PBSで、ジョージア州投票システムマネージャーが、偽の不正摘発のせいで仕事をしただけの者が脅されていると主張。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 松本純さん・緊急事態宣言下で銀座のお店を救済

  • インドも集団免疫獲得でコロナの勝ち組に!

  • 日本医師会の医療ひっ迫のカラクリに喝!

  • コロナ商法は過去にもあった!ワクチン販売のためのフェイクパンデミック

関連記事

  • 1人でテーブルに座りたがるのは想像力がクソ

  • 令和元年9月22日(日)靖國神社御創立150年記念 正式参拝・御奉納

    靖国神社 正式参拝

  • キンダーは「幼児」

    キンダーとは?

  • コロナ茶番で教育崩壊を防ぐ活動をするモスクワ民

  • ワクチン打っても打たなくても死ぬ人

  • おじさまブーム