1. TOP
  2. 啓蒙のための医師団

啓蒙のための医師団

 2020/07/13 健康
この記事は約 3 分で読めます。 507 Views

ビルゲイツの企みを拒否したドイツ。
このように心強い医師団も誕生しているんですね。

 

ただ2020.5.7の記者会見だそうで、
YouTubeでは削除される動画なのだそうです。
 
なぜ一般に公開できないのか?
その秘密は、あなたが確認しておきましょう。
 
 
 
 
 
WHOと中国、ビルゲイツとのワクチンビジネス連合。
その目的である人口削減、そのきっかけであるコロナ祭り。
 
 

“なぜ、まるでワクチンのみがたった一つの解決法であるかのように公に提唱されているのか”

“なぜ、ビル・ゲイツがドイツ公共放送のニュース番組で「この状況を脱する方法はワクチンのみ」などと布告できるのか”

“彼(ビル・ゲイツ)のこれまでの数々のワクチン配備が世界各地で惨憺たる結果になった事を思うと不思議でならない”

 

 

heiko Schoning医師

 

コロナはただのインフルエンザ

 

ワクチンはなぜ不妊を招くのか

 

科学や医学の証拠があっても陰謀論とされてしまう

 

医学的にマスクの義務化は当然アウト

 

ウイルス予防どころかマスクに呼気からでた細菌がたまる

ちなみにマスクの着用義務は、強要罪になる場合もあるそうですね。

 

 

マスメディアなどは特定の団体から寄付や資金援助がある。
でも私たちはボランティアで運営されている。

WHOへの大半の寄付はビルゲイツ夫妻。
その個人の意向が、世界各国への支持になる。

 

企業はつぶれ、失業者が発生する。
民主主義ではなく政府主導の経済活動がつくられてしまう。

“お上に一方的に規則が押しつけられることはあってはならず”

 

企業はつぶれ、失業者が発生。
5月の話だそうですが、どうでしょう。

今は7月、だんだん日本でもその兆候があらわれてきていますね。

 

これはドイツですが、日本の医療従事者にもしっかりと真実を啓蒙してくれている人もいます。
日本でコロナ怖いイベントが終わるのは、いつになるんでしょうね。
気づいた人だけでも、餌食にならないように気をつけましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • スウェーデン

    コロナに勝利したスウェーデン。さっさと元の生活へ戻れた知恵

  • ベルリンの噴水

    ベルリン、検査の拡充とクラスター追跡断念

  • コロナの集団免疫は2021年には期待!

  • ベルギーで感染爆発!

関連記事

  • ワクチンなしに日常は戻らない

  • 日経さん、コロナ脳脱却を期待してますよ!

  • ブラジル

    新型コロナは「ただの風邪」ブラジル大統領支持率アップ!

  • ロックダウンは地球規模の大失敗

  • ロックダウンは労働者に対する非道な攻撃 ハーバード大学の医学部教授

  • コロナ祭り終了は2020年10月24日♪