1. TOP
  2. コロナパーティ

コロナパーティ

ステマ(やらせ)
この記事は約 3 分で読めます。 57 Views

まぁまたわかりやすいプロパガンダのクライシスアクター案件が登場シマしたねwww

 

“コロナパーティー”参加の30歳死亡、アメリカ・テキサス。「ウイルスはデマだと…」

https://news.yahoo.co.jp/articles/688beb355fdd7499a8db0b0a266b2b7431178254

 

【看護師に対して「私は間違っていた。この(新型コロナ)ウイルスはデマだと思っていたが、そうではなかった」と言い残したという。】
 
こんなゲームみたいなセリフ、最後に残しますかねw

 
いやいやドラクエとかでも、もうちょっと考えさせるでしょ。

「夜になると沼の搭から、叫び声が聞こえるのじゃ!」
「夜になると沼の搭から、叫び声が聞こえるのじゃ!」
「夜になると沼の搭から、叫び声が聞こえるのじゃ!」

わ、わかりました、わかりました。
夜になったら沼の塔にいけばいいんですね。

みたいに、あるメッセージから考えるのがおもしろいわけで。

 

「夜になったら沼の塔にいけ」

「(新型コロナ)ウイルスはデマだと思っていたが、そうではなかった」って、プロパガンダが伝えたいことそのまま過ぎるだろw

 

自分だったらって考えればわかりますよね。


助かるんだろうか。親や家族に心配かけないだろうか。
私なら、近所の○○さんにペットを頼む。と言います。
 
こんな社会的なメッセージを言うだろうか?
 
また後日、クライシスアクターでした!
ってネタバレが楽しみ♪

 

ただ逆に言うと、このくらいストレートに言葉にしないと理解できないかもしれません。考えさせないで思考停止のままでも、コロナは怖い!と沈んでいて欲しいわけですからね。

 
この手の「コロナをナメていると・・・」っての、久しぶりだよね。
NYでは死体が山積みになってるとか、3回死んだ少年とかいっぱいいたのに。
 
SNSだとネタバレしちゃうので、大切にしないと。
 
あー、コロナこわ。マスクでもしようかな。
 
.

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロンドンのコロナ対策の結果

  • 愛知県豊川市に中国がマスク10倍返し!

    消費ビッグデータによる購買行動分析

  • 日本は何を失敗?コロナ対策が似ているのに妊娠出産では明暗を分けた国

  • 無症状者にPCR検査しても感染は抑えられない

関連記事

  • イギリスのコロナ死者、交通事故でも加算して水増し

  • アリゾナのビーチ

    コロナでもアリゾナ州のビーチに繰り出す人々

  • NO IMAGE

    コロナ ニューヨークのシングルマザー関係

  • 日本で活躍するクライシスアクターさん♪

  • フェイクニュース

    PCR検査を専門家が勧めるドス黒い理由

  • NO IMAGE

    人類奴隷化計画2