1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. ドンパス攻撃もウクライナ!アメリカ国防長官が爆弾発言!


ドンパス攻撃もウクライナ!アメリカ国防長官が爆弾発言!

 2022/04/08 桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。

ドンパス攻撃もウクライナ!アメリカ国防長官が爆弾発言!

米陸軍退役大佐に引き続き、国防長官までウクライナの戦争荷担を暴露。
あれ、ロシアが無差別の空爆してたんじゃないの?
さておき、引き続き【ウクライナ軍の戦闘を支援する】そうですよ。

戦争の情報を提供し、攻撃支援をしていることが明らかになったアメリカ。
テレビや新聞などマスコミが伝える情報は、ことごとくデマでしたね。

どうりでロシア軍が攻撃している証拠がでてこないわけですね。
NATO側の行いは隠蔽していたと。

 

ゲロした理由は、上院軍事委員会ってので呼び出されて証言されたんだって。
CNNが放送せざるを得ないくらいに、国民にはバレているんでしょうか?

日本が贈った寄付金も、戦争を続けるための募金だったわけです。
戦争荷担の罪は、重い。

 

 

米国防長官、ウクライナ軍への諜報提供認める 東部での作戦で
オースティン米国防長官は7日、米国がウクライナ軍に対する諜報(ちょうほう)の提供を行っていることを初めて公言した。ウクライナ東部のドンバス地方での作戦に関する内容だという。
https://cnn.co.jp/usa/35186061.html
@cnn_co_jpより

 

 

米国防長官、ウクライナ軍への諜報提供認める 東部での作戦で

https://www.cnn.co.jp/usa/35186061.html

 

(CNN) オースティン米国防長官は7日、米国がウクライナ軍に対する諜報(ちょうほう)の提供を行っていることを初めて公言した。ウクライナ東部のドンバス地方での作戦に関する内容だという。

 

上院軍事委員会で証言に立ったオースティン氏は、米国が諜報の提供を通じてウクライナ軍によるロシア軍への攻撃を支援しているのかどうか問われた。攻撃対象となる地域は分離主義勢力が支配下に置くドンバス地方やクリミア半島だ。

 

質問に対しオースティン氏は、ドンバス地方で攻撃を実施するための諜報を提供しているということで間違いないと回答した。クリミア半島には言及しなかった。

 

またウクライナ側に対し、これらの地域での攻撃を止めさせるような行動はとっていないとも述べた。

委員会の中でオースティン氏は、あらゆる手段を講じてウクライナ軍の戦闘を支援するとも強調。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ドンパス攻撃もウクライナ!アメリカ国防長官が爆弾発言!

  • ウクライナのデマ、寿命は48時間w

  • テレ朝毎度のデマ報道!チェチェンの救出をウクライナ軍とウソ

  • ナチスアゾフはゼレンスキーの構成員!ブチャでロシア軍による殺戮もデマ

関連記事

  • コロナ対策2021年も証明できず・2021年最終版

  • オミクロン登場の1分後に新たなワクチンw

  • 池袋いづも コロナ飲み放題

  • 【賞金1億円】新型コロナウイルスの存在を証明しよう!

  • 2週間後には・・・ アメリカの事実版♪

  • 緊急事態宣言がダラダラ続くのは、ワクチン接種を進めるため!