1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪


倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪

 2023/01/18 桑野一哉
この記事は約 9 分で読めます。
倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪

倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪

Nスタやミヤネ屋などでも3年間のコロナ診察を元に発言していた倉持仁医師。
しかし近隣の医療施設から、診察を放棄された患者の対応を求められ謝罪。

虚偽の発言だったとなれば、出演をさせていたマスコミにも責任が発生するでしょう。

 

PCR検査だけを行い、患者への診察や治療を放棄していたと言うことでしょうか。
診察を放棄する理由は、PCR検査なら検査だけで効率よくコロナ補助金を受け取れるからでしょうか。

大変な診察や治療を行わず、近隣のクリニックへ対応させるとは。
なんのために検査をしているのでしょうか?

「陽性」とだけ伝えられ、医療放棄された患者さんの気持ちはどうなるのでしょうか?

 

億単位の詐欺行為が確認されているコロナ補助金。
正当な対応をしていない医療機関に対しては、全額返金させるのは当然でしょう。

まずは調査を。そして騙された人たちは訴訟を。

 

 

 

「国は、コロナ治療”放棄”に舵を切っている」

ひと月で1万超のコロナ死者が発生しています。この異常事態に、全数把握の停止、5類への引き下げ検討など、インフルと同等とみなす”コロナ軽視”政策は正しいのでしょうか。国民が医療から遮断されつつある今、倉持仁医師が警鐘を鳴らしました。

 

 

 

倉持医師の尻拭いをさせられる近隣クリニック医師の嘆き👇🏻

 

 

 

 

更に続報。倉持氏、3年間新コロ診療をしてきたと嘘をつく👇🏻

事実は、診療は他の医師に任せていたというのに。

 

 

倉持仁医師が謝罪「近隣クリニック医師」の訴えに「ご迷惑おかけし申し訳ございません」

英雄気取りのパフォーマンスはまわりに迷惑をかけます。しかし、問題はこのパフォーマンスをマスコミが取り上げ英雄に仕立てることです。
コロナが終わらない本質的問題です。

 

 

 

 

倉持仁医師が謝罪「近隣クリニック医師」の訴えに「ご迷惑おかけし申し訳ございません」

https://news.yahoo.co.jp/articles/1e51b9698ea1c69b51fcd141f2cbb6d778bc3d7c

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」、TBS「Nスタ」などに出演し、新型コロナウイルスの治療最前線に立つ、宇都宮市のインターパーク倉持呼吸器内科院長、倉持仁医師が12日、ツイッターを更新。一部の医師からの要望に、謝罪するツイートを書き込んだ。

 

 

ヤフコメ

uwa*****4日前
診る(問診、身体診察、検査、処方)だけなら流れ作業だから難しくなく、慣れたスタッフなら尚更。他院で診断を受けたのに、わざわざ他院を初めて受診となると、カルテ作成から必要なので、既にカルテの存在する再診患者よりも時間と手間がかかる。問診(主訴、経過、既往歴、アレルギー歴など)も最初から情報収集する必要がある。近隣クリニックが、最初に診た医療機関でしっかり再診フォローをしてほしいと考えるのは、発熱診療に限らず当然の言い分。

 

tai*****4日前
>先生のところで診断受けてその後フォローしてもらえずどうして良いか分からない患者様がそれなり数うちの発熱外来に流れてきます

倉持先生の病院では無いコメントします、新型コロナウイルス接種を積極的に行ってる開業医さんで接種を受けた方が、発熱して診療を希望して病院に行った当院では診察できない他の病院に行ってくれと言われた、儲かる医療行為を積極的に行ってリスクを伴う診療はしませんってスタンスだった。新型コロナウイルス初期にマスクを高額で販売する店舗が物量が落ち着いたら総スカンになったけど、病院も総スカン状態ってあるかもしれない。

 

 

病院としての機能に疑問

インターパーク倉持呼吸器内科へ家宅捜査をしてはどうか。

当初から私は言ってますが、ここの病院は病院じゃなくて検査場みたいなものです。
検査して終わり。患者の状況聞いてもわからないこと多々あり。

倉持仁医師が謝罪「近隣クリニック医師」の訴えに「ご迷惑おかけし申し訳ございません」(デイリースポーツ)
#Yahooニュース

 

 

 

【二転三転】倉持先生、「ワクチンは意味がないなんてデマだ!惑わされるな!」と大見得を切った翌々日、「次の株によってはワクチン効かないかも」と弱気な発言に変わり、信者を惑わす(但し速やかに検査を受けろというオチは一緒)

 

 

 

PCR検査はコロナ補助金のネタ

倉持医師のクリニックは、補助金が貰えて儲けになるPCR検査だけやって、余り儲からないコロナの診療を避けてる、と言う話。

今議論されてる、コロナを指定感染症2類から5類へ、が実現すると、補助金が貰えなくなって診療しなければならなくなる。

故に、反発する医者が多い。

こういう事なんです。

 

 

 

重大欠陥?PCR検査の判定このままでいいの?和歌山市の歯科院長が分かりやすくお話します。 https://youtu.be/lgAJUMKjHNg
@YouTubeより

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 倉持仁医師コロナ治療を放棄? テレビでの発言は虚偽で正式に謝罪

  • デマの2000万パワーズ 厚労省とデマ太郎の最強タッグでWデマ炸裂!

  • 誤接種ラッシュ!コロナワクチン接種で激増する天才アミバ医療!

  • ファイザーの圧力によりコロナワクチンに都合の悪いツイートをシャドウバン

関連記事

  • コロナワクチン接種は差別の始まり・ニュージーランド

  • スウェーデン、またもやコロナ死者ゼロを達成!

  • 山本太郎さんもコロナの現実をご存じなかった!

  • コロナ対策のにおすすめの性行為ノウハウ

  • 無意味なワクチンパスポートの手口に気づけ!

  • 日本もアメリカイギリスに負けてない!もうノーマスクでパーティーOK!