1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!



コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

コロナで病院が大変なことになっている。
この視聴者を怖がらせることを目的にした放送はデマだと指摘されていました。
入院患者と見せかけたマネキンを使って視聴者を騙していたことを認めました。

アルバータ州はカナダなので、カナダのCBCってことですね。
まぁ世界中で同じようなことが指摘されていたので、これがコロナ茶番の本質でしょう。

CBC(カナダ放送協会)は、国営の公共放送局ですから国ぐるみでコロナウイルスのフェイクを国民に流していたということです。

 

このようにコロナでICUに入るような患者が殺到している!
なんて放送してたのはマネキンでしたと白状しました!

 

 

続けて良いニュース!
米CBC放送局が遂に、コロナのニュース報道にマネキンを使っていた事を認めて謝罪!
しかも録画は実際の病院でなく、看護婦学校の練習用病室を使っていた。🤣
さあ、それを最初からやっていたCNNやBBCはどうする⁈
きっと今パニック中かな。😱どんどん綻び始めてく茶番劇。🤣

 

判断の誤り?

CBCは、COVIDプロパガンダでマネキンを使用したことを認めています
https://www.thecountersignal.com/news/cbc-admits-they-used-mannequin-in-covid-propaganda

多くの憶測の末、CBCはついに実際の患者の代わりにマネキンを使用することを認め、アルバータ州の病院の状況を実際よりも憂慮すべきものに見せました。そして、視聴者を怖がらせることを目的とした慎重に作成された病院のシーンは、病院にさえいなかったことがわかりました!

CBCは、偽のICU患者を放映するという決定は、間違いではなく「判断の誤り」であると述べました。

 

CBCの言い訳


 

でもこのようなことを認めていまごろ謝罪。
しらばっくれれば良いのに、なぜわざわざ公に認めたんでしょうね?

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナ死者の83%がワクチン接種者の衝撃!

  • コロナワクチン後遺症、ついに新聞報道で明るみに!

  • 人の命よりもmRNAコロナワクチンで得られる利益!

  • ワクチンを打たなければとっくに終わってるコロナ祭り

関連記事

  • 【恐怖】ロンドンオリンピックの予告!コロナと5Gと・・・

  • 911フェイクニュースの見分け方

  • アメリカのアナウンサーも台本通り

  • ワクチンだけじゃない!ビルゲイツの偉業

  • コロナ患者も一瞬で回復する魔法の言葉

  • どこにおんねん!再感染でロックダウンのイギリスのはずが・・・