本ページはアフィリエイト広告・プロモーションが含まれています

尾身会長が断言!ワクチン7割接種でも『感染が下火をなることは 絶対ない』

桑野一哉

政府分科会の尾身会長が言うんだから、さすがに誰でも理解できますよね?
コロナワクチンを国民の7割が接種しても『感染が下火をなることは 絶対ない』のですね。

発祥も重症化も死亡にも効果なしでも、打たれる人は後を絶たない不思議w

世界で感染予防効果が無いことも明らかになってきているので、何のために接種する必要があるのか?
それでもコロナが怖いコロナ脳は、自分が社会との関わりを絶って静かにしてればいいだけの話。

まともな人はコロナに騙されずに、普通に生活すればいいだけ。
もちろん尾身さんの言うとおり、感染が下火になるわけでもないのでワクチンなんて不要でしょう。

 

国民の7割がワクチン打っても、感染が下火になることは
“絶対にない”

新型コロ対策分科会会長  尾身茂氏

なら、重症化も死者もほぼ”ゼロ”の若者や子供は接種後死亡者919人重篤な副反応報告3千件以上もありしかも、効果が半年で激減するワクチンを打つ必要がある?