1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. イギリスの反コロナデモ・2021年6月



イギリスの反コロナデモ・2021年6月

桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 156 Views

なにかとコロナの被害ばかりが報道されますが、ロックダウンなどの新型コロナウイルス対策に対して、多くの国民がデモをおこなっているんですね。

まぁ現場の肌感覚などの詳細まではわかりませんが、少なくとも政府のやっているコロナ対策に対してNO!といっていることはわかりますね。

 

 

英国では長い間、非科学的なロックダウン等の感染対策が強行され、人々は自由を奪われ犠牲を強いられた

感染対策は意味がなく、自然感染で数割の人が感染したが、寿命の人が亡くなるだけで恐ろしい疫病は存在しないことを人々は知った

保健相は自分で作った規則を破り、自分で偽りの体制を崩壊させた

 

イギリスのロックダウンに反対するデモ、すごい規模

 

世界が気づく

 

超大規模なアンチロックダウンのデモが現在ロンドンで発生中。凄い群衆に、凄い音。

ロンドンはまたデモ。あゆかさんのいつも愛がいっぱいの言葉。ぜひ読んでみてくださいクローバー因みに過去何度もこの様なデモはヨーロッパ各地でありましたが感染者数の増減に関係ありませんでした。減る時は200万人デモがあっても減りました。日本では報道されない事が多すぎる1年。https://facebook.com/838783145/posts/10161044561148146/?d=n

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本国民には見せられない!ロシアでのコロナの終わりっぷりwww

  • 韓国の悪事がバレた!伊藤美誠へのライトで妨害工作!

  • グラフェンオキサイド入り生理用ナプキン

  • コロナリスクの高齢者は減ったので若者に制限を!

関連記事

  • インディ500では、すっかりコロナ前の生活に戻ってる件

  • プロのデザイナーはクライアントに指示されない

  • カナダ、オランダもコロナ脳は終了♪

  • AIが監視カメラによる政府による監視社会の到来

  • 武漢肺炎はNGでイギリス株はアリの謎

  • バフェットがファイザー株をすべて売却!