1. TOP
  2. 健康
  3. 職場の打ち合わせでマスクしてたのに感染!



職場の打ち合わせでマスクしてたのに感染!

健康
この記事は約 4 分で読めます。 50 Views

って、マスクでウイルス感染が予防できるというファンタジーの設定、そろそろ辞めて良いんじゃない?
結果を出した事例も根拠もショボいし。

 

富岳様の計算では、通常のウイルスよりも3%ほど結合力が強くなっているそうです。3%、怖いですね〜。

「マスクして打ち合わせ」でも職場感染 変異株の影響か(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース

 

「マスクして打ち合わせ」でも職場感染 変異株の影響か
https://news.yahoo.co.jp/articles/63207f76145330b06913de64b01bf711c34d2ef1

仕事場での打ち合わせで互いにマスクをしていたのに感染したとみられる事例も市内で起きているという。

これクオリティがもう‥ね😅ここまで来ると流石に分かる人も多いと思うんだけどなぁ😂
それでもテレビが嘘つくはずがないって人もまた多いのも事実😇

 

プロでもN95でも無理ゲー

医療施設や高齢者施設でクラスターがぼんぼこ発生しているので、マスクで感染予防にならないのは誰でもわかる話です。

たたプロのように完璧に近く使いこなせれば、効果はあるでしょう。でも私らしろうとががんばってみた!程度じゃ無理ゲーなんですよ。

インフル先輩全盛期の頃
サージカルマスクもN95マスクも違いはなく
運次第で、2割弱程度が条件関係なく感染(インフルだから発症基準です)という研究がありましたね
プロが注意深く着用し慎重に扱ってもこういう結果でした

雑巾加えて快楽を味わっている暇があるなら
免疫力を鍛えよと言いたいです

 

感染症対策は意味ある?

そりゃいつかなんらかの病気が蔓延するでしょう。
インフルだって風邪だって、流行するシーズンとかありますからね。

今日、大地震があって備蓄がなかったとする。
そんな場合でも”気の緩み”とうよりも、制度の低い地震予測をするプロに責任があるでしょう。

まったく効果の検証も行わない感染症対策ならば、やる意味があるのでしょうか?その意味はあるのでしょうか?

 

これは完全に逆だよ。これまでのコロナ株で日本の感染者数が少なかったのは統計的事実で、にもかかわらず専門家は過剰に恐怖を煽り、国民に不信が蓄積した。もしインド変異株が本当の脅威でも、これまでのコミュニケーションミスが原因で国民は専門家の意見を信じない。戦犯は狼少年である専門家だね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

関連記事

  • もはやコロナを相手にしてない哲学の国インド

  • カリフォルニアはコロナ対策失敗!遺体袋5千人分用意!

  • コロナ流行の根拠示せず・厚労省

  • フェースシールド2日で断念「息苦しい」

  • スウェーデンの何もしない対策が成功な理由

  • 政府はすでにコロナごっこ終了♪