1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 【画像あり】コロナに負けない!最強のまん防対策fromカナダ



【画像あり】コロナに負けない!最強のまん防対策fromカナダ

桑野一哉
この記事は約 3 分で読めます。 71 Views

緊急事態宣言を回避してまん防とかギャグでしかない。
しかしカナダではコロナ茶番を終わらせる画期的な方法が動画で公開されました。

この後に及んでも質の高い情報源と意味を理解する能力がなければ、コロナ詐欺に騙されて恐怖のウイルス対策をしている自分はまともだとラリったまま。

 

バンクーバーのレストランに閉鎖通知を発行する衛生管理者がやってきた。この衛生管理者に対し、レストランにいた人達は「出ていけ(Get out)」を合唱し、招かれざる来客を撃退することに成功した。

意味のないコロナ規制にうんざりしたカナダの人達は、ついに体制に対して抵抗を開始し始めた。

 

 

もちろん中共の支配下では、命令と罰則を強化するだけ。
あれ、日本はどっちなんでしょうね?

香港でも警察が飲食店1000店舗以上に殴り込み、アクリル板や座席の数、従業員のマスクなどを理由に罰金や営業停止例を課す“住民イジメ”が多発しております。

あいにく香港はまだまだ洗脳が根深いので「コロナ怖いから仕方ないね」という市民ばかりですが。

 

テレビでやってる。
みんなが言っている。

それらって根拠ではないということころから、教育する必要があるとは・・・

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

関連記事

  • 米国防総省が1月5日までにCIAと決別!

  • 美容整形 コロナ

  • スエズ運河座礁の続報

  • コロナワクチンで感染リスクなしってデマでしょ?

  • アフィlab

  • トランプ大統領「今までで最も重要なスピーチかもしれない」