1. TOP
  2. 健康
  3. ワクチンより”コロナにかかって回復したほうが早い



ワクチンより”コロナにかかって回復したほうが早い

健康
この記事は約 3 分で読めます。 233 Views

なんとワクチン開発を行っていたメルク社が灰初を断念。
ファイザー社やモデルナ社に続いていたのに、意外なニュースですね。
その理由は開発が困難だから、とかでもないのが驚きです。

需要があるのがわかっていて、品質も問わない。
契約で副反応の責任もとる必要がない。

こんな最高の条件で開発を断念する理由はなんでしょうね。

 

Merck Scraps Covid-19 Vaccine Candidates

https://www.wsj.com/articles/merck-scraps-covid-19-vaccine-candidates-11611575103

 

ワクチンの初期段階の研究では、Covid-19を生き延びた人々や、認可されたCovid-19ワクチンを接種した人々と比較して、注射を受けた被験者の免疫反応が劣ることが示されました。

つまり、「ワクチンより”コロナにかかって回復したほうが早い」ということですね。

ただそれでも売った方が売り上げになるわけですから、真意は別尾ところにあるのかもしれませんね。

 

 

米メルク社はCOVID-19ワクチン開発を断念。

#メルク #ワクチン
https://aubedigitale.com/merck-abandonne-ses-vaccins-contre-le-covid-et-affirme-quil-est-plus-efficace-dattraper-le-virus-et-de-se-retablir/

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 132億のコロナ病床詐欺疑惑は?尾身会長、コロナはまだつづけるそうです。

  • 567刑事チャバン

  • PCR検査なにに反応するか?実験!

  • ワクチンパスポートの目的はコロナワクチンを打たせるためと暴露!

関連記事

  • コロナ感染リバウンドの根拠もなし!

  • トランプ大統領・新型コロナにワクチン不要

  • 都市封鎖したのにオーストラリアは感染拡大で再びロックダウン

  • テキサス州、感染を拡大させたマスク着用義務を廃止

  • オーストラリアコロナ対策に完全勝利?

  • 日本のコロナは10万人に5人www