1. TOP
  2. コロナ商法は過去にもあった!ワクチン販売のためのフェイクパンデミック



コロナ商法は過去にもあった!ワクチン販売のためのフェイクパンデミック

ステマ(やらせ)
この記事は約 2 分で読めます。 85 Views

まさに新型コロナウイルスのウソがバレてきたタイミングにぴったりのニュース。

インフルエンザの時でも、ワクチンを販売するためにパンデミックをおこし、実際よりも感染しているかのような世界的な詐欺行為が行われたという報道ですね。

 

すっじゃすmひろしさん、すごいの見つけてきますね♪

欧州で世界保健機関(WHO) と新型インフル エンザのワクチンを製造する製薬会社との癒着疑 惑がささやかれている。WHOは昨年六月に「世 界的大流行 (パンデミック)」を宣言したが、被 害はそれほど拡大せず、欧州各国で大量の余剰ワ クチンが発生。「製薬会社との差が判断を誤ら せた」との見方が浮上している。 (鈴木伸幸)

 

1月25日は日本最低気温の日。 東京新聞の11年前の冷静な記事。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 掟破りの逆ワクチンパスポート!

  • 干支か!コロナ患者に出会える確率は13年に1回!?

  • デルタ株によりコロナワクチン終了のお知らせw

  • コロナワクチン接種後に4名のパイロットも突然死!

関連記事

  • なんと放送18回!フジテレビの架空世論調査のエグさ・・・

  • 防衛大での大規模クラスター発生はデマ

  • 自演とデマで作る!大阪まん防イベントのカラクリ

  • バイデン

    バイデンの不正選挙の疑惑は本当?

  • コロナの水増しは世界共通?

  • コロナの感染者を増やす方法(ネタバレ)