1. TOP
  2. コロナ対応現場の保健所が指定感染症の見直しを大臣に要望!



コロナ対応現場の保健所が指定感染症の見直しを大臣に要望!

 2020/12/14 健康
この記事は約 3 分で読めます。 335 Views

厚労省の配下である保健所が、異例の指定感染症の見直しを要望。
現場から見てもコロナは2類などにふさわしくないってことですね。

入院の必要のない人間まで入院させ医療崩壊の自作自演とか、現場の人たちが気の毒すぎる。

抜粋するとこんな感じですね。

 

厚生労働大臣 様 2020 年 12 月 8 日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策における緊急提言
全国保健所長会

緊急提言

感染拡大の状況は地域により異なるので、現行の指定感染症(2類相当以上)の運用を、全ての感染者に対応することが困難である地域(例えばステージ3相当以上)においては、感染症法上の運用をより柔軟に対応すること等を、以下に提案する。

・入院治療の必要性の有無欄(コロナ・他疾患)及び診察医の意見欄
・基礎疾患の有無欄
・血中酸素飽和度の記載欄

入院勧告は入院治療が必要な患者等に限定

国への要望

・指定感染症としての対応を検証すること

苦情処理

・クラスター発生時や自治体職員が陽性となった場合など、市民からの苦情への対応が、保健師の貴重な時間を浪費し、保健師の精神を蝕んでいることに留意。

 

 

全国保健所長会から厚労大臣に対し、指定感染症見直しの緊急提言が12月8日に提出‼︎

クリックして000704454.pdfにアクセス

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 3月4日トランプ大統領がアメリカ共和国へ

  • 医療崩壊は症状なし患者が半数利用だった!

  • タンザニア、コロナに完全勝利!

  • アメリカの死者、インフルや肺炎をコロナ死に水増し!

関連記事

  • 医療崩壊は自作自演なので無視してOK!

  • コロナ対策で最も大切な免疫力を守る方法だがガイドライン違反

  • ワクチンなしに日常は戻らない

  • マドンナ コロナ陽性

  • 啓蒙のための医師団

  • 中国!コロナ死にもパーフェクト勝利!?