1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. オバマ元大統領の逮捕は本当?フェイク?



オバマ元大統領の逮捕は本当?フェイク?

桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。 1,235 Views

オバマさんが逮捕とは・・・
でも「大統領特権」で逮捕されることがない説。
だったらトランプ大統領が逮捕だ恩赦だってマスコミの報道もフェイクになる。

真相はいかに?

 

 

オバマ元大統領逮捕!

オバマ逮捕!?赤くなった顔来た‼口を開けた笑顔イイね【バラク・オバマ前大統領がスパイ活動で逮捕された】

元米国大統領のバラク・オバマは、元CIA役員でもあった彼のビジネスパートナーと共謀して、極秘レベルまでの機密情報を諜報機関に伝えたとして、2020年11月28日に逮捕されました。

 

 

オバマ逮捕報道(一気に流れ変わる🌸)⛩バラク・オバマ前大統領がスパイ活動で逮捕された

 

 

フェイクニュース

これはフェイクニュースです。
一度でも大統領つとめると「大統領特権」が適応されるため逮捕されることはありません。アメリカの法律を勉強しているとすぐに見抜けるフェイクです。

 

NEWSWEEKの記事で見たから、てっきり逮捕されることがあるのかと思っていました。

 

 

「バラク・オバマ元大統領逮捕」はフェイクニュースだと報じるロイターのFACTチェックですが、本当にフェイクニュースでしょうか!?ぐるぐる目の顔
同様に「ヒラリー・クリントン逮捕」も報道されています片メガネをかけた顔

 

 

【オバマ逮捕のニュース】オバマの長女マリアがプエルトリコと米国の国境で4万ドル以上の違法な物品を持ち込もうとして逮捕されたとある。

 

 

オバマ逮捕のニュースは米国では報道しない規制があり、それに当てはまらないカナダが報道、オバマとCIA長官は5日間ツイートがない、オバマの弁護士はノーコメント、かなり信憑性高いな
#オバマ逮捕 #バイデン逮捕 #GPS #シドニーパウエル

 

オバマ逮捕のニュースソースは、カナダの保守系メディアビーバー。
めっちゃみんな、つぶやいてるのにTwitterのトレンドにならないことで真実味を帯びる。
Twitterの新しい使い方かもしれん。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハンマーで女性を殴打の犯人を逮捕!

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

関連記事

  • 中曽根 葬儀が今なのはなぜ?

  • アホでもわかるよね?まん防が不要な当たり前の理由

  • コロナパンデミック詐欺対策法も期待しています♪

  • 緊急事態宣言の無意味さを証明するアメリカの実例

  • コロナワクチンを打たぬ者に自由はない・オーストラリア

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!