1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. シドニーパウエル弁護士・軍弁護士でトランプ三銃士



シドニーパウエル弁護士・軍弁護士でトランプ三銃士

 2020/11/27 桑野一哉
この記事は約 5 分で読めます。 459 Views

シドニー・パウエル

トランプ陣営から解雇されたと報道された、シドニー・パウエル弁護士。
もちろん日本のマスコミによるフェイクニュース。
近々の発表も楽しみですね。

 

ドミニオンの不正選挙マシーン

シドニー・パウエルがドミニオン投票機に外国が侵入したとしてジョージア州を訴えるw

 

【速報!】(不正票ソフト)ドミニオンが全米で270万票のトランプ票を削除したことが判明!!

【シドニー・パウエル】クラーケンイカリリース!!
ジョージア州選挙で大規模な詐欺を告発した
104ページのパウエルファイル

BREAKING: KRAKEN RELEASED! Attorney Sidney Powell Files 104 Page BOMBSHELL COMPLAINT of Massive Fraud in Georgia Election

 

法的な証拠もSNSの検閲

シドニーパウエル弁護士がジョージア州とミシガン州の裁判所に提出した訴状のPDFがTwitterでリンクが貼れないように規制されているという。

訴状には

・中国とイランが集計ソフトへハッキング
・不在者投票9.6万票の未集計
・白票6-7万票が職員によってバイデンへ投票

勝利を信じ見守りたい。

 

【天才パウエル弁護士の完璧な罠!トランプ陣営の反撃がお見事すぎる!】ジョージア州当局はパウエル弁護士の掌で泳がされていただけだった!追い込まれたジョージア州知事と州務長官!

【速報!第2報 電子透かしにも言及!遂にクラーケンを放つ!」】シドニー・パウエルは①恒久的な差し止め命令を要求。これは人が特定の活動を完了するまで控えるという裁判所の最終命令。②「投票用紙詰め」で不正を偽装。③やはりRINOの州務長官も提訴。

 

「軍事弁護士」に登録

トランプ陣営をはなれ・・・
というかそもそもトランプ大統領に雇われていたわけではないので、このニュース自体がデマ。

そしてシドニーパウエル元連邦検察官が「軍事弁護士」に登録。
「軍事弁護士」法廷で「国家反逆罪」を訴追できる唯一の職務。

つまりそもそもアメリカ大統領選挙という小さなターゲットではなく、アメリカ、そして世界で悪さをするディープステート側を一掃する作戦。

 

 

パウエル弁護士がトランプ弁護団から離れたのが戦略的である事が解る。彼女は政治家,公務員を訴追できる軍事弁護士Military Attorneyで、政治家,公務員が例えば外国から献金を受け優遇措置を与えたり公務員がそれを見逃せば最高死刑の国家反逆罪だ。彼女は共和党側も対象する

 

パウエル:ジョージア選挙当局を大規模選挙詐欺で提訴《米大統領選2020》 | Ghost Riponの屋形(やかた)

 

 

トランプ三銃士

リンウッド弁護士】
ジュリアーニ弁護士
シドニーパウエル弁護士

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • 医師会会長、CDCのワクチンに感染予防効果なし発表を知らず!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、コロナワクチン副反応もどうにか生還!

関連記事

  • 公式に回答されていないコロナ3つの根本的な問題

  • コロナワクチンでブルートゥースも接続!?

  • 【朗報】フランスで屋外のマスク着用解除

  • 終わりの基準

  • コロナリスクの高齢者は減ったので若者に制限を!

  • オーストリアのコロナデモ