1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. ニューヨークのクライシスアクターによるフェイクニュース



ニューヨークのクライシスアクターによるフェイクニュース

自民党かどうかはさておき、marchだから3月のニューヨークでしょうかね。エルムハースト病院だそうです。

患者が現れて救急車の搬送も受け入れの病院も医療崩壊の危機に。
当時まさに新型コロナウイルスで医療機関もパニックになっていたとき。

しかし実際に現場に訪れた人がみた光景は、マスコミの報道とは全く違った。
つまりニュースの患者や搬送する医療スタッフもクライシスアクター。
壮大なフェイクニュースだったってことですね。

このようなデマを公共放送で流し、世界中の人をパニックに陥れる。
これが新型コロナウイルスの本当の姿だったわけです。

 

自民党だけじゃない。
野党もメディアもTwitterインフルエンサーも多くがコロナ茶番演じてる。
#日本のコロナは自民党の人災

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • そんな・・・ バイキングの二木芳人さんは共産党でワクチン営業マンだったなんて・・・

  • コロナワクチン接種で突然死は、新規感染者どころじゃない!

  • タイでもマスクとワクチンでコロナ感染者急増!

  • コロナワクチンはつべこべ言わずにとにかく打て!

関連記事

  • 岡江久美子 コロナ

  • ワクチン完成するまで生活戻すな

  • コロナウイルスは存在しない?

  • バイデン側の不正の瞬間をCNNが放送!

  • インド人14歳少年アビギャ・アナンドのコロナ予言

  • コロナのウソに気がつき茶番をやめるアメリカ♪