1. TOP
  2. ロックダウン&マスク義務化も無意味・ビクトリア州の実例



ロックダウン&マスク義務化も無意味・ビクトリア州の実例

健康
この記事は約 4 分で読めます。 49 Views

罰金150万円の超ロックダウン&マスク義務化のビクトリア州(オーストラリア)で、コロナの再感染が大爆発!

というかコロナを見極める人ってなぜこんなに理知的なのでしょうか。

 

オーストラリアのビクトリア州の話。

ロックダウンの時には150万円もの罰金としていて、もちろんマスク着用は義務!
にもかかわらず、新型コロナウイルスの感染が止らず死者に繋がっていると言う例。

 

 

VIC州の知事は封じ込め派ではなく根絶派

 

陽性者数の急増から1.5週間遅れで死亡数が急増

 

マスク義務付け効果なし

 

メルボルン、2回目のフルロックダウン

オーストラリアのビクトリア州の州都がメルボルン。

 

 

ロックダウン&マスク義務化で感染防げず

 

失業者25~40万人増見込み

 

今日はこれまで。

続きはJ Sato (@j_sato) さんのアカウントが勉強になりますよ。

 

 

まぁなにが正解か分からない。
ただ正解だ!と思っていたロックダウンにマスク着用でも、感染爆発+深刻な経済ダメージ。

逆にマスコミにはたたかれるも、ロックダウンせずに総死者も近隣と変わらず経済もダメージをかわしたスウェーデンが理想かもしれませんね。

【スウェーデンのGDPも悪くない】

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ペンシルベニアでトランプ逆転勝訴?

  • 不正選挙のドミニオンサーバーをら米軍がCIAから奪還

  • マスクに効果がないことがバレるとマズい?

  • トランプ大統領、逆転の可能性と重要発言4つのポイント!

関連記事

  • NO IMAGE

    「陽性率」なんてどーでもいい。

  • いまだにマスクしている人の特徴

  • マドンナ コロナ陽性

  • ウイルス

    コロナウィルスの変異は感染力を強めない

  • スペインの”真実のための医師たち”

  • コロナ死の水増しはモラル的にも倫理的にも忌まわしい