1. TOP
  2. 日大指導者に永久追放も検討!って、自分は大丈夫か心配になる

日大指導者に永久追放も検討!って、自分は大丈夫か心配になる

 2018/05/28 桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 58 Views
追放

悪質タックル問題

日大の指導者側のとほほぶりはごらんのとおりで、どうでもいい。
学生の優秀さも、どうでもいいというか、頼もしい。

 

それより他人事じゃないのは、指導者側へのペナルティです。

監督は永久追放、コーチにも活動資格を剥奪。
日大のアメフト部にも活動の制限など、ほぼ全滅の恐れもあります。

まぁやったこと、今の社会を考えればしかたないかもしれません。
でもなぜ、こんなリターンの少ないギャンブルをやったのか???

 

環境の変化に気づけないリスク

監督たちからしたら、ギャンブルでもリスクもなく、ただただ今までどおりのことをやったまでじゃない?

むしろ、なんで今回のが問題になるんだ?!と思っていたのでしょう。

 

今までは大丈夫。いやむしろメリットが大きかった。
でも社会は少しずつ少しずつ変わっていたんですね。

学生も個人の時代になり、組織への服従を拒む。
証拠も残るようになり、世論もつながってしまう。

 

自分は大丈夫か?

日大のおもしろ対応をエンタメで終わらすのはもったいない。
スポーツだけじゃなくビジネスでも社会的な変化に対応できているか。

ちょっと前なら大丈夫、普通、常識、みんなやってる。

 

でもパワハラセクハラのように、昭和の時代はよくある話でも、今は1発アウトってのもあるわけです。

会社や組織よりも個人の時代。
悪事も立場をつかってもみ消せない。

 

時代的、社会的に訴えられるからやめましょう。
という話ではないのですが、そういう状況です。

人間性までは変わらなくても、対応は変えられますからね。
※人間性まで変わればベストですけど難しいでしょう。

 

 

日大アメフトのニュースを他人事じゃなくて、自分も気をつけないとですね。

よーーく見て、きちんと判断して、ふさわしい決定をし、行動したいものですね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

追放

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • PCR検査は検査をしなくても「陽性」

  • 新型コロナウイルス死者の平均年齢

  • NO IMAGE

    コロナ陽性ならであなたも10万円!

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

関連記事

  • NO IMAGE

    箱根駅伝2017 青学大の横で

  • ローソンスタンプ引き替え

    冬のローソンフェア たまるよスタンプで応募してみた

  • NO IMAGE

    年末調整書き方 29年 見本 PDF

  • 図書館の履歴

    読書通帳

  • NO IMAGE

    ソフマップ福袋

  • 山林

    160人態勢の捜索隊で見つからないのに、たった20分でこどもを発見した70代