1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. 市民兵の銃がぺらぺらすぎる件・ウクライナ


市民兵の銃がぺらぺらすぎる件・ウクライナ

 2022/02/28 ステマ(やらせ)
この記事は約 4 分で読めます。 194 Views

ウクライナで、志願した市民が兵士となって銃を持つシーンの撮影。
そりゃこんなダンボール製のおもちゃの銃じゃ笑っちゃうよね。
なぜ世界を騙すのにコストをかけないのか・・・

それともこのクォリティでもわからねーだろと、バカにされてるのか。
まさかウクライナの戦争を本気で信じてる人なんて、、、

 

 

ウクライナ政府が希望するキエフ市民に銃を配って市民兵にしたというニュースの映像の銃をよく見てみよう。顔もニヤついているよね。

 

 

それで、武装した市民が略奪したり、別の疑わしき市民を調べたり、間違えて56したりしているそうです。

 

 

これをウクライナ政府が行っていたら国際的規約違反です。
戦争は兵士対兵士限定 民間人を使えば泥沼長期化必須

 

 

元は訓練のニュース

訓練のニュースの画像が、闘うウクライナ兵というフェイクに使われたようですね。

 

 

このようなデマが多いので、特設ページを作りました♪

【ウクライナのフェイク集】

 

本当に一方的にロシアが悪なだけでしょうか?

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • なぜ救急車は増えた? 救急搬送の増加に対応!

  • ウクライナVSロシアの侵略戦争のデマ・フェイク集♪

  • 若者へ!「コロナ怖い」のボケ老人は無視して下さい

  • 市民兵の銃がぺらぺらすぎる件・ウクライナ

関連記事

  • コロナワクチンは情弱を洗脳して打たすもの!

  • コロナのデマ、これ知ってる?

  • 芳野友美さんがクライシスアクター説はデマでしょう。

  • 恐怖!コロナで3回死んだ少年

  • 近畿大学附属病院がコロナ患者でパニック!?

  • もっと買わせる戦略