1. TOP
  2. テキサスモデルでコロナに完全勝利の快挙!



テキサスモデルでコロナに完全勝利の快挙!

桑野一哉
この記事は約 11 分で読めます。 427 Views

コロナの状況って日本と似ているので、フェイクを見破って事実と科学を使うとさっさと収束させられるものなのですね。
エセ専門家やパチモンの政治家、売国のマスコミは困るでしょうが。

単純な話、コロナを収束させる方法がある。
だったら成功者のマネをするのが1番ですよね。

しかしこういう良いニュースは伏せて、医療崩壊、変異株で感染拡大、マスクのソーシャルディスタンスと、あえて逆ばかりを叫ぶメディアや専門家が多数派です。

気づいた人はもうウソツキには騙されずに、健康と国を守っていきましょう。

 

Kan Nishidaさん、貴重なツイートありがとうございます!

 

テキサス州がコロナに完全勝利できた理由

私が思うに事実や科学を重視し、ウソツキを相手にしなかったから。
あなたはなんでだと思いますか?

 

テキサス州がフェイクコロナに勝利するまで

今、日本のオリンピックをキャンセルすべきだと騒いでるアメリカのメディアや専門家
フロリダが2月に2万5千人でアメフトのスーパーボールやったときも、テキサスが4月に4万人マスク無しでベースボールやったときも、「これからとんでもないことになる」「人殺し」だと叫んでいたのと同じ面子

 

日本がこの手の恐怖を撒き散らすことにしか興味のないメディアや専門家に惑わされて欲しくないのでテキサスで何が起きたのか事実に沿ってここにまとめてみます。

 

3/2にころな対策を終了!

3/ 3月2日 テキサスのアボット知事は州内のロックダウンとマスク要請に関する全ての規制を取っ払うと宣言

 

アメリカ版「2週間後には・・・」詐欺w

すると様々な方面からの集中非難。

ニューヨークタイムズ
「とんでもない数の人たちがコロナによって現在も死んでいる。」
「このような中で規制を解除するのは時期尚早」

 

政治家もコロナ対策は必要とコメント!

CNNは選挙に勝てないテキサスの民主党政治家を連れてきて、この規制の撤廃は州民への「死刑執行令状」だ、という何の根拠もない勝手な意見を言わせて恐怖を広める。

 

コロナに敗戦したカリフォルニア州も非難

カリフォルニアがこれだけ感染症対策を徹底しているのに収束しない。
なのにコロナ対策を辞めたら、最悪の状況になる!

ロックダウンとマスク強制をだらだらとやることしか能がないカリフォルニアのニューサム知事は「完全に無謀だ」と非難。

 

バイデンからネアンデルタール人の考えと揶揄

コロナ対策を辞めるなんて、ネアンデルタール人w

7/バイデン大統領は「ネアンデルタール人の考えることだ」とテキサス知事をバカにする。

そのついでに「全員がワクチンを2回接種しなければこのパンデミックは終らない」と根拠のない偽情報を広める。

 

 

CDVのファウチも非難!

8/言ってることがコロコロ変わるドクター・ファウチは「しっかりと考えてられていない(ill-advised)」と非難。ロックダウンを解除すると感染者数が増加するのはサイエンスとデータが示していると主張。

 

ワクチン接種も1割ほど

9/ちなみに、この時点でのテキサスのワクチン接種率は6%ほど。2回接種率は6%、1回は13%ほど。この時点では接種率だけをみると全米では最も低いうちの一つ。

 

 

100%解除・元の生活を選択!

10/それでも、テキサス知事と政府はぶれない、曲げない、そのまま100%解除。で、その後何が起きたのか。死者数も陽性者数も減少。

 

 

全面解除から3週間で何も起きず

11/全面解除してから3週間ほど経った3月21日

アボット知事は、コロナ検査の陽性率は落下中、去年5月以来で最低、さらに入院患者数落下中、と、中間報告。

 

普通に3万8000人!

12/4月5日ベースボールのレンジャーズの本拠地開幕試合に入場制限なしで3万8000人の集客ほとんどの人はマスクなし。

 

メディアは安定の無責任な「懸念」w

13/もちろんスプレッダー・イベントだと、避難するメディアや専門家はいた。
日本でもNHKを筆頭に恐怖を煽る

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210406/k10012958481000.html

 

コロナ患者が最低を記録!

14/それからさらに3週間後の4月25日

アボット知事は過去10ヶ月でのコロナ関連の入院患者数が最低を記録とアナウンス。

 

ボクシングで7万3000人!

15/5月7日カウボーイ・スタジアムでのボクシングの試合7万3000人、もちろん、マスクなし、ワクチン証明書の提示なし

 

コロナ死者ゼロ!

16/5月16日アボット知事は、ついにコロナ関連の死亡者数がゼロになったと宣言。入院患者数もこの11ヶ月で最低を記録

 

コロナを煽った専門家は消えるだけw

いわばウソがバレた公衆衛生や感染症の専門家は、だまって無かったことにするだけw
そもそも話の内容に意味もないので、存在理由もありませんね。

 

17/さて、散々恐怖を喚き散らしたメディアや専門家はどこへ行ったのか?
自分たちが余計な不安を撒き散らしたことを謝罪するのか?
もちろんしない、知らん振り、どこ吹く風だ。

 

アメリカも気の緩み!?www

CDCのいうとおりに厳しい感染症対策をやってるところは、コロナはおさまらない。
逆に無視したテキサスは収束しちゃったのはナゼ?

感染が収まらないのは住民がルールを守っていないから。
感染症対策をせずに収束したテキサスは、自粛してるから。

結果に対してどうにでもできる後付けの言い訳w

18/ドクター・ファウチに至っては全面解除したテキサスではロックダウン中のカリフォルニアなどに比べてなぜ感染者数がより減少したのかと聞かれて、「テキサスは規制はなくとも州民が自発的に自粛してるから」「カリフォルニアなど他の州の州民はルールを守ってないから。」と答える始末

 

テキサスの人、普通に生活してますが・・・

19/

ファウチはテキサスの人たちに出会ったことがないらしい。この1年半、感染症の専門家を名乗る人たちによるこの手の回転ロジックを散々聞かされてきたが、これはその中でも金賞ものだろう。

 

 

↑イマココ

なわけですね。

さて、このような成功例があるのに、なぜテレビで報道しないのでしょうね?
感染症対策が不要であることの証明になるのに、なぜ取り上げないのでしょうか?

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • イギリス・コロナワクチン接種が8割超えても感染爆発!

  • コロナは政治!イスラエルは政権交代で収束へ

  • 【朗報】フランスで屋外のマスク着用解除

  • カリフォルニア・コロナ死者を25%削減!

関連記事

  • NO IMAGE

    拘束飼育

  • ヨドバシネット

    ヨドバシポイント共通化完了!

  • NO IMAGE

    【バイキング】内藤朝雄教授が見せたプロ以上のプロ意識

  • イタリア、ジェノバ

    コロナに勝利!イタリア・ジェノバで反ロックダウン抗議デモ

  • 敗戦国・日本人への教育・在日日本システム

  • 大人の色気スクール