1. TOP
  2. 感染症の専門家がコロナに無力という事実・・・



感染症の専門家がコロナに無力という事実・・・

健康
この記事は約 2 分で読めます。 26 Views

感染症の専門官、分科会、医師会がまったくのシロウト集団で予想も適当で場当たり対応。
無視した人たちほどダメージが少ないという・・・

ワクチンがあっても未だ無力なインフルエンザでもわかるように、わかったつもりでしかないんですよね。

 

緊急事態宣言の延長も先に決まっているから、まったく理論性も科学もないいいわけばかりでしょ?

 

コロナでわかったこと。

結局、人間はコロナを治す方法は徐々に突き止められても、ウイルスの動きとか、パンデミックの仕組みとか、ピークアウトの原理とか、収束のメカニズムはまったくわかっていない。

わかっていないのにわかってるふりして予想や制御をしようとするからことごとく外れる。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ワクチンだけじゃない!ビルゲイツの偉業

  • mRNAワクチンを接種すると5年以内に・・・

  • 新型コロナウイルスの存在証明ができない国

  • 新型コロナって2015年に特許がとられてたんだって~♪

関連記事

  • 日本のコロナ対策は世界2位!

  • コロナの感染源は高齢者のカラオケ喫茶だった!

  • 【悲惨】コロナワクチン接種の進むイスラエルの惨状

  • ファイザーCEO、ワクチン未接種で訪問キャンセル

  • マスクいつまでつける?

  • スペインの”真実のための医師たち”