1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. 米国防総省が1月5日までにCIAと決別!



米国防総省が1月5日までにCIAと決別!

桑野一哉
この記事は約 2 分で読めます。 113 Views

CIAと言えば不正選挙疑惑のドミニオンサーバーを守っていたことで銃撃戦が起きています。
つまりバイデン側になるわけですね。

アメリカ国内は内戦状態とも報じられていますが、真実味がでてくるニュースですね。

 

CNNによると、米国防総省がCIAへのテロ対策支援の大半を来年初めまでに打ち切る方針を決定。

クリストファー・ミラー国防長官代行は今週、CIAのジーナ・ハスペル長官に書簡で支援の打ち切りを伝えていたそうです。

 

米国防総省が1月5日までにCIAと決別するとCNNなどが報道しました‼️
一方、トランプは一連の不正投票を「クーデター」と明言しました😱
CIA長官が逮捕されたという噂もあります🧐
これは1月6日大統領選任の混乱を鎮圧する「戒厳令」を近々出すんじゃないでしょうか⁉️😅

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナは終わってるんで過去最多の感染者でもワクチンはNO!

  • オリンピックやったら日本は滅亡するってよ!

  • コロナどころじゃない!?ワクチン死亡者公表をとりやめ!

  • コロナ重症者と見せかけたマネキン使用を正式に謝罪!

関連記事

  • バイデンの不正は郵便投票だけではない!

  • もしも石原慎太郎がコロナ対策をやっていたら・・・

  • グローバルダイニング 日本の飲食店を守るため提訴へ!

  • ホームページ 無料

  • テレビでやってた専門医のコロナ治療の暴露話

  • スエズ運河座礁の続報