1. TOP
  2. WHOの優生学評議会でのへンリーキッシンジャー



WHOの優生学評議会でのへンリーキッシンジャー

健康
この記事は約 2 分で読めます。 42 Views

なぜ世界中で効果が無いロックダウン、感染を拡大させるマスク着用、効果を証明できないSD。そして安全性の確認できないワクチン接種。
すべてはグレートリセットに繋がっているんですね。

 

「我々は民衆の間引きを行い、民衆は皆殺しサービスを受けるために我々に代金を支払う。さて、ランチは何かな?」

自ら優れた人種と称する連中は 神に愛された真のエリートなどではなく 悪魔に魅入られたケダモノです😇

そんな連中とWIN-WINの関係にある投資家やワクチンメーカーの正体を 早く知りたいものですね🤔

#人類救済 #地球環境浄化 #覚醒 #団結 #NCSWIC #お楽しみはこれからだ

#WHO #優生学 #人口削減計画 #ワクチン
2009年2月25日に開催されたWHOの優生学に関する評議会のスピーチの中で、へンリー・キッシンジャーは、
一旦、民衆が強制ワクチンを受け入れると、我々のゲームが完了する。

なぜなら民衆が強制ワクチンを受け入れたなら、我々が強制する全てのものを大義のために受け入れることになるからだ。
それらは強制献血、強制臓器提供も含まれる。そうなると我々は子供たちの遺伝子を組み換え不妊にすることが可能になる。
従順な民衆をマインドコントロールする。ワクチンメーカーは巨額の利益を得る。

この会場にいる皆さんの多くが投資家だ。これは我々にとってもメーカーにとっても大きなウィンウィンだ。

我々は民衆の間引きを行い、民衆は皆殺しサービスを受けるために我々に代金を支払う。さて、ランチは何かな?
http://www.amadeo.jp/kanousei.html

ファイザー社の元統括責任者・主任研究員のマイク・イェードン博士は、「コロナの第二波」は、恐怖をあおるジャンク・サイエンスとコロナ詐欺以外のなにものでもない

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • バイデン大統領就任式のネタバレ?

  • コロナで自殺・「自分のせいで周りに迷惑」

  • ワクチン「デタラメだぞ」河野太郎ワクチン大臣

  • 窪塚洋介はナゼ、コロナに飲まれないのか?

関連記事

  • 中高生の自殺が8月倍増

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病

  • 都市封鎖したのにオーストラリアは感染拡大で再びロックダウン

  • コロナワクチンの被害は国が負担に!

  • PCR検査を受けなければコロナにも不幸にもならない

  • 新型コロナの遺伝子解析したのは AI