1. TOP
  2. 桑野一哉
  3. ドミニオン社がついにトンズラ!集計データの改ざんがバレて



ドミニオン社がついにトンズラ!集計データの改ざんがバレて

日本の報道はこんな感じですが・・・

ドミニオンの不正選挙音証拠がないだともう、報道機関としての役割をはたせていないですよね。
信じて真に受ける日本人も被害者です。

 

米国のトランプ信者がトランプのデマを信じるのは、愚かしいが、分かる。しかし、日本のトランプ応援団がトランプのデマを信じる理由は米国のトランプ信者とは理由が違う。その根底に、歴史認識で日本を批判する中国への敵意がある。同じデマを信じるにしても理由は違う。

 

本当のデマを見極める目利き力が必要な時代ですね。

 

 

ドミニオン社、公聴会を突然キャンセル

ドミニオン社としては不正選挙の無実を証明できるまたとないチャンス!
でもその公聴会の出席を突然キャンセルし、欠席したばかり。

【速報】ドミニオン社、ペンシルバニア州の「公聴会」を突然キャンセル・欠席し証言拒否/PA共和党は大批判

 

 

ドミニオン社のオフィス、突然の閉鎖!

そしてドミニオンのトロント(ソロス関連と同居)とデンバーのオフィスは突然閉鎖。ロックダウン中ではあるので、その影響も考えられる。

しかしリンクトイン(LinkedIn)で100人以上の従業員アカウントも一斉に削除。

 

速報のタイトルが甘いですよぐるぐる
「ドミニオン社、集計データの改ざんがバレて夜逃げ!!」

【速報】バイデン不正のドミニオン社、オフィス閉鎖 – News U.S. https://news-us.org/article-20201122-00231824594-usa
@NewsUs1から

 

シドニー・パウエル弁護士は今朝(米時間金曜日)グレン・ベック氏の番組に出演。一言一句とはいかないけどざっと和訳。

 

 

シドニー・パウエル弁護士は解任?

でもシドニー・パウエル弁護士ってトランプ陣営から解雇されて解任になったってニュースではやってますよね。

 

トランプ陣営、シドニー・パウエル氏を大統領の法務チームから解任
ドナルド・トランプ大統領は、シドニー・パウエルとの関係を断ち切ったようだ。
あれれ?どうした・・・

 

うんでもそれ、安定のフェイクニュースだから、みたいな。

 

解任されてなかった!

パウエル弁護士、解任されてなかった! トランプ陣営の訴訟は計画通りだと判明!|News U.S.

解任ではなくて、始めから雇い主がトランプでは無いだけ。

 

不正選挙への反論もなくドミニオン社は公聴会のキャンセルからオフィス閉鎖で完全終了間近。

フェイクニュースでトランプ陣営を攻撃するマスコミ。
どこまでがんばれるかが楽しみですね。

#ドミニオン #アメリカ大統領戦況 #不正選挙

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • 医師会会長、CDCのワクチンに感染予防効果なし発表を知らず!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、コロナワクチン副反応もどうにか生還!

関連記事

  • 根拠のない自信は不要、客観的にスペックを確認すること

  • オバマ元大統領の会社がテロ組織『アルカイダ』へ資金提供!

  • ロリポップからサーバー移転

  • コロナ茶番廃止のテキサス州!コロナ対策のお手本!

  • ジリアン リン 発達障害

  • 3月4日トランプ大統領がアメリカ共和国へ