1. TOP
  2. コロナ対策でウハウハ儲かる企業と思考停止で沈む日本



コロナ対策でウハウハ儲かる企業と思考停止で沈む日本

ビジネス
この記事は約 8 分で読めます。 24 Views

ご存じのとおりメディアは偏ってるし、SNSやYouTubeなんかも本当のことを書くと削除される事例が続出していますよね?

でも、答えはシンプルな構造だったりしてね♪

 

事実や科学でも削除

アメリカの各州や世界の各地でのマスクを義務化してもマスクが役に立たなかった事実を引用しただけなのにTwitterのアカウントを停止された。

事実や科学に基づいた意見が有害とみなされて抹消されるような国はもう完全に終わりだ。

 

 

トランプ政権顧問も削除

「 米ツイッターは、マスクを着用しても新型コロナウイルスの感染拡大を抑制できないとしたトランプ政権顧問の投稿を削除した。新型コロナウイルス対策で大統領に助言するスコット・アトラス医師は集団免疫を提唱し、医学界では極端な少数派に属する。」

 

トランプ大統領のコロナ発言も削除

Twitter、Facebook トランプ大統領のコロナ発言を削除!
アメリカは自由の国じゃないのか?
言論の自由、表現の自由を守れ!
北朝鮮と同じじゃないか!

トランプ大統領の「コロナは大したことない」投稿、Facebookが削除、Twitterは非表示に

 

 

コロナはインフル以下という事実でも削除

コロナウイルスがたいしたことは無い。その事実を伝えた動画も削除。

 

GAFAの3社は収益増!

Google(アルファベット)、フェイスブック(インスタ)、amazonが過去最高益。アップルは7%減。

ツイッターは、前年同期比14%増の9億3600万ドル!
https://japan.cnet.com/article/35161711/

 

つまり、コロナでビビってくれるほどGAFAやSNS系のIT会社は儲かります。このご時世に笑いが止まらないほど儲かっています。

だからコロナはただの風邪。的なことは事実でも削除対象にするわけですね。

みんなが気がついてしまったら、効率よくお金儲けできませんから。

 

 

アメリカのGDP戦後最大33.1%増!

このコロナのタイミングにGDPアップ!
皮肉にもコロナはただの風邪!と一蹴するトランプ大統領のおかげで、アメリカの景気は一気に回復してるんですね。

そりゃ日本のニュースはこんな事実は放送できないでしょうw

 

 米商務省が29日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は、年率換算で前期比33.1%増だった。新型コロナウイルス感染症の拡大で制限されていた経済活動の再開を受け、比較可能な1947年以降で最大となった。

 

スウェーデンも経済も回復!

コロナといえばスウェーデン。
マスクなしロックダウンなし、さっさと元の生活に戻った成功国。

死者うんぬんのデマも払拭され、再感染拡大でもなんのその。
しっかり国民もまもり経済もがっちり!

 

ジョンズ・ホプキンズ大のHanke教授は、欧州各国とスウェーデンの消費者信頼感指数を比較分析 グラフによると、スウェーデンの消費者マインドは、パンデミックを収束させた後にうなぎのぼりの絶好調。
Hanke教授は、 疫学者テグネル氏のロックダウン無し戦略は、命を救って経済も守ったと分析

 

 

そのころ欧州では・・・

安定の再ロックダウンにマスク着用義務化など、日本のマスコミが良いとされる感染症対策で感染だけでなく死者も拡大。

 

ジョンズ・ホプキンズ大のHanke教授は、欧州各国とスウェーデンの最近の死者の増減を比較分析

イタリア +271%
ドイツ +190%
フランス +192%
イギリス +177%
スウェーデン -16%

・規制強化を進める欧州西側では死者増
・ロックダウンやマスク無しのスウェーデンでは逆の傾向

 

 

スウェーデンについては話したくない

そりゃそうでしょう。仮説や疑似科学が使い物にならないことが証明されちゃうんですから。

こんな客観的な事実まで明らかになっても、ポジショントークってのがあるものです。

 

 

このようにビジネス的な理由だったり、専門家の立場を守るためだったり。こういう理由で本当の情報、事実を獲得するのが難しい時代ということです。

 

 

そして日本の選択は?

でもそれは海外の話でしょ。
と思ってしまいそうですが、海外から見れば日本をはじめとするアジア圏に、コロナ禍なんて存在してないですからね。

もちろん、本当に怖いウイルスのリスクはあるでしょう。
でも現実になにも起きていないのに、噂話に踊らされ自らの生活を困窮させている。

 

妊娠出産も減り(スウェーデンは増加)、若者の自殺者も増加。
これから倒産ラッシュも始まるでしょう。

さてどうする?
日本人は問われているんでしょうね。

 

有識者:
コロナパンデミックは日本では終わってしまっているか、全く発生さえもしなかったのだ。「あと2週間待ってみよう」というのにはみんなはもううんざりだ。

なるほど。世界的な有識者の見解によれば、もう日本はコロナとは無縁のはずだ!

 


さぁ、あなたはどっち?

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • その後のアメリカ大統領選挙の不正選挙疑惑

  • トランプ大統領「今までで最も重要なスピーチかもしれない」

  • CNNトランプ大統領を退陣させるフェイクニュースの内部告発!

  • スニーカーのナイキの人種差別問題が発覚!

関連記事

  • ホリエモン 四一餃子

  • 勉強したプロは商売がやりにくくなる

  • スウェーデンにはなぜロックダウンが不要だったのか?

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

  • スペインがベーシックインカム開始!

  • 自粛警察を合法化へ