1. TOP
  2. 健康
  3. コロナが収まると困る医療関係者もいる



コロナが収まると困る医療関係者もいる

 2020/10/22 健康
この記事は約 2 分で読めます。 123 Views

医療だってビジネスに過ぎませんから、急激な市場の変化も困りますし病気や病人がいなくなったら困ります。

まさに今はPCR検査にコロナの治療薬待ちでしょうかね。

 

かつて死の病だった結核治療の研究(利権)が花形だったが、ストレプトマイシンの登場で行き場を失った研究者たちはこぞってがん治療に足場を移したと聞いたことがあります。病気がなければ生きていけないのが彼らの性。コロナも推して知るべし。

ストレプトマイシン=結核の治療薬。
結核の治療薬ができちゃったら、研究してた人の仕事はなくなる。

コロナもできるだけ長引かせたいのでしょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ハンマーで女性を殴打の犯人を逮捕!

  • マスクはダメ!究極の飛沫対策は息をしないこと!

  • 宇都宮線でのホストによる高校生への暴行事件も見て見ぬフリ

  • 岸田首相・グレートリセット言っちゃってるしw

関連記事

  • 大阪・吉村知事PCR検査の陽性者イコール感染者ではない

  • 「陽性率」なんてどーでもいい。

  • 日本だって10年前ならコロナに勝てたのに!

  • マドンナ コロナ陽性

  • 大阪で重症者急増?コロナ特典に注意!

  • フランス、マスクの義務化、罰金導入後に感染者が急増した理由は?