1. TOP
  2. コロナが収まると困る医療関係者もいる



コロナが収まると困る医療関係者もいる

 2020/10/22 健康
この記事は約 2 分で読めます。 61 Views

医療だってビジネスに過ぎませんから、急激な市場の変化も困りますし病気や病人がいなくなったら困ります。

まさに今はPCR検査にコロナの治療薬待ちでしょうかね。

 

かつて死の病だった結核治療の研究(利権)が花形だったが、ストレプトマイシンの登場で行き場を失った研究者たちはこぞってがん治療に足場を移したと聞いたことがあります。病気がなければ生きていけないのが彼らの性。コロナも推して知るべし。

ストレプトマイシン=結核の治療薬。
結核の治療薬ができちゃったら、研究してた人の仕事はなくなる。

コロナもできるだけ長引かせたいのでしょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊どころか医療病床使用率はむしろ低下していた!

  • イギリスのナイトクラブに3000人でも感染なしを証明!

  • 人口削減効果が出て来ていると語る菅総理菅

  • 中国製コロナワクチンの効果がわかりやすい!

関連記事

  • ウイルス危険、自宅へ避難してください!

  • コロナデモ・2020年10月版

  • NO IMAGE

    イギリスのコロナ死は肺炎患者を水増し!

  • mRNAワクチンを接種すると5年以内に・・・

  • もうコロナ対策を成功させた国・2020年8月版

  • 茶番コロナの本当の怖さを教えてくれる人々