1. TOP
  2. 健康
  3. コロナが収まると困る医療関係者もいる



コロナが収まると困る医療関係者もいる

 2020/10/22 健康
この記事は約 2 分で読めます。 89 Views

医療だってビジネスに過ぎませんから、急激な市場の変化も困りますし病気や病人がいなくなったら困ります。

まさに今はPCR検査にコロナの治療薬待ちでしょうかね。

 

かつて死の病だった結核治療の研究(利権)が花形だったが、ストレプトマイシンの登場で行き場を失った研究者たちはこぞってがん治療に足場を移したと聞いたことがあります。病気がなければ生きていけないのが彼らの性。コロナも推して知るべし。

ストレプトマイシン=結核の治療薬。
結核の治療薬ができちゃったら、研究してた人の仕事はなくなる。

コロナもできるだけ長引かせたいのでしょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチンが効かない変異株、デルタ株とは?

  • 目覚めてる庶民(自頭2.0)さんの新型コロナウイルスまとめ

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

関連記事

  • 食事中は手で覆ってウイルス対策www

  • ロックダウンは感染の拡大予防に効果なし

  • モントリオール コロナデモ

  • 新型コロナの遺伝子解析したのは AI

  • フロリダではワクチンパスポート不要!

  • コロナ感染が増えるのはリバウンドでも気の緩みでもなく・・・