1. TOP
  2. コロナが収まると困る医療関係者もいる



コロナが収まると困る医療関係者もいる

 2020/10/22 健康
この記事は約 2 分で読めます。 45 Views

医療だってビジネスに過ぎませんから、急激な市場の変化も困りますし病気や病人がいなくなったら困ります。

まさに今はPCR検査にコロナの治療薬待ちでしょうかね。

 

かつて死の病だった結核治療の研究(利権)が花形だったが、ストレプトマイシンの登場で行き場を失った研究者たちはこぞってがん治療に足場を移したと聞いたことがあります。病気がなければ生きていけないのが彼らの性。コロナも推して知るべし。

ストレプトマイシン=結核の治療薬。
結核の治療薬ができちゃったら、研究してた人の仕事はなくなる。

コロナもできるだけ長引かせたいのでしょうね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • コロナワクチン接種者の血液は献血NG!

  • コロナワクチン接種拒否で解雇!

  • コロナウイルスの感染はどこから?

  • 1/22にCt値を下げたはデマ!でもそれ以上にヤバイ!

関連記事

  • 最も重要な COVID ワクチンビデオ

  • 恐怖で国民をコントロール・ドイツ政府の対策会議

  • 新型コロナもただの風邪・by厚労省

  • ポーランド大統領がコロナワクチンに反対を表明!

  • コロナウイルスをナメてる愚かな連中

  • マドンナ コロナ陽性