1. TOP
  2. フェイクコロナで盛り上がるためのPCR検査のクソ手口

フェイクコロナで盛り上がるためのPCR検査のクソ手口

をを、ヤフーニュースでも解禁か・・・

大橋眞教授を出せるとは、ジャーナリストの岡田幹治さんやるじゃないか!(知らないけど)

 

もう出だしからこれ。【英米で相次いで「水増し」報道 日本でも同じ可能性はないのか】
日常的に社会にアンテナを張ってない人は???かもしれませんが、コロナがフェイクだって世界中で明らかになってるんですね。

で、日本は大丈夫なの?
いや大丈夫じゃないですよね。コロナと関係なくても「コロナ死」にしてくれとか厚労省から通達でてるんですからw

 

そして今回はPCR検査。

毎日ニュースで「感染者」が出るけど、そもそも「陽性」=「感染」でもない。このくらいはご存じでしょう。

そして「陽性」はコントロールできる。
これ、その仕組みを説明してる記事なんですね。

 

検査の「サイクル数」を増やすと 少量のウイルスでも陽性

しかも、

BBC「PCR検査は 死んだウイルスも感知

 

100個200個のウイルスなんて悪さできない(感染とは言わない)。
にもかかわらずPCR検査では自由コントロールでき、意味のないウイルスもカウントする。

こんなのは知識のある専門家なら当然知ってることでしょう。
それでもPCR検査を増やさないと・・・ というのがいかに的外れかわかりますね。

こんな手口に騙されて「コロナは怖い!」と洗脳される日本人が多いこと・・・

 

新型コロナ感染者数「大幅水増し」疑惑報道は本当か
https://news.yahoo.co.jp/articles/f102cbc2685613f8c4c47909bfcce7547deaee48

PCR検査の問題点。ほんの少しのなんにも悪さをしない量のウイルスであっても増幅して見つけ出して、「見つけたー!」と騒ぎ立て、隔離だ、排除だ、となる。

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • インド・バングラデシュ

    コロナに勝利しつつあるバングラデシュ

  • コロナ対策でウハウハ儲かる企業と思考停止で沈む日本

  • ワクチンで証明!日本はチャレンジャーが集まる国だった!

  • コロナは怖い話と同じ。怖がってるうちはおもしろがって続けるよ♪

関連記事

  • コロナパーティ

  • NO IMAGE

    コロナ ニューヨークのシングルマザー関係

  • オランダ人がマスクをしていないと困るマスコミさん♪

  • アンソニー・ファウチ博士の元部下による真実の告発

  • そろそろコロナを卒業してほしいの

  • ひるおび 円グラフ