1. TOP
  2. ロックダウンは感染の拡大予防に効果なし

ロックダウンは感染の拡大予防に効果なし

 2020/09/04 健康
この記事は約 2 分で読めます。 24 Views

 

ウォールストリートジャーナル。

ロックダウンを実施して分かったこと。

  • ・感染の拡大を止めることはできなかった
  • ・経済にダメージを与え、長期的には公衆衛生上コロナを超える害悪を発生させる
  • ・社会に何の得ももたらさなかった

同じく自粛も意味がない。
年間を通してのデータが集まれば、今後実施されることのない方法でしょう。

 

ロックダウンや自粛にメリットがないと明らかになったことが、唯一の成果といえるでしょうね。

感染症対策の淡い夢と共に行動制限の有用性がもろくも崩れ去りました・・・

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロンドンのコロナ対策の結果

  • 愛知県豊川市に中国がマスク10倍返し!

    消費ビッグデータによる購買行動分析

  • 日本は何を失敗?コロナ対策が似ているのに妊娠出産では明暗を分けた国

  • 無症状者にPCR検査しても感染は抑えられない

関連記事

  • コロナをバカにしていた37歳男性が死亡

  • WHOはロックダウンを有害認定

  • コロナ対応の成功はスウェーデン。では世界最悪国は?

  • 日本のコロナは10万人に5人www

  • コラ-!菅総理 ベトナムのハノイに到着!ってマスク忘れてますよ!

  • 日経さん、コロナ脳脱却を期待してますよ!