1. TOP
  2. ロックダウンは感染の拡大予防に効果なし



ロックダウンは感染の拡大予防に効果なし

 2020/09/04 健康
この記事は約 2 分で読めます。 43 Views

 

ウォールストリートジャーナル。

ロックダウンを実施して分かったこと。

  • ・感染の拡大を止めることはできなかった
  • ・経済にダメージを与え、長期的には公衆衛生上コロナを超える害悪を発生させる
  • ・社会に何の得ももたらさなかった

同じく自粛も意味がない。
年間を通してのデータが集まれば、今後実施されることのない方法でしょう。

 

ロックダウンや自粛にメリットがないと明らかになったことが、唯一の成果といえるでしょうね。

感染症対策の淡い夢と共に行動制限の有用性がもろくも崩れ去りました・・・

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 恐怖で国民をコントロール・ドイツ政府の対策会議

  • 松本純さん・緊急事態宣言下で銀座のお店を救済

  • インドも集団免疫獲得でコロナの勝ち組に!

  • 日本医師会の医療ひっ迫のカラクリに喝!

関連記事

  • コロナ対応現場の保健所が指定感染症の見直しを大臣に要望!

  • コロナに勝利のブラジル、大統領の器の違い!

  • コロナ第二波の2週間後はいつ来るのか・・・

  • 医療崩壊は症状なし患者が半数利用だった!

  • 全員PCR検査&ロックダウンのルクセンブルク

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病