1. TOP
  2. ステマ(やらせ)
  3. コロナの恐怖を伝えるレポーターとカメラマン



コロナの恐怖を伝えるレポーターとカメラマン

 2020/07/25 ステマ(やらせ)
この記事は約 1 分で読めます。 171 Views

今となっては、間違い探しというか写真でひとこと?

今やなつかしいね。
このころはまだ、世間もコロナに騙されてたんだよね。

 
でもこのころはまだ詳細も不明なので、マスコミを素直に信じててもしかたない。

ほり苦い思い出だね。

 

 

2020年3月19日
コロナウィルスのパンデミックを伝えようとしている某大手メディア。ニュースに使われている役者は防護服を着るのにカメラマンや他のスタッフは普段着。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療崩壊寸前の肥料ひっ迫を一瞬で解決する方法w

  • コロナの根拠のない煽り報道を謝罪!ドイツ新聞社「Bild」

  • 医師会会長、CDCのワクチンに感染予防効果なし発表を知らず!

  • きゃりーぱみゅぱみゅ、コロナワクチン副反応もどうにか生還!

関連記事

  • そろそろコロナを卒業してほしいの

  • フジ、架空の世論調査で捏造発覚!BPO「重大な放送倫理違反」

  • 人類奴隷化計画2

  • ロンドンオリンピックの開会式はコロナの予告?

  • 新しい生活様式 報道ステーション

  • コロナのフェイクをベラルーシ大統領が暴露!