1. TOP
  2. コロナの恐怖を伝えるレポーターとカメラマン

コロナの恐怖を伝えるレポーターとカメラマン

 2020/07/25 ステマ(やらせ)
この記事は約 1 分で読めます。 80 Views

今となっては、間違い探しというか写真でひとこと?

今やなつかしいね。
このころはまだ、世間もコロナに騙されてたんだよね。

 
でもこのころはまだ詳細も不明なので、マスコミを素直に信じててもしかたない。

ほり苦い思い出だね。

 

 

2020年3月19日
コロナウィルスのパンデミックを伝えようとしている某大手メディア。ニュースに使われている役者は防護服を着るのにカメラマンや他のスタッフは普段着。

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ロンドンのコロナ対策の結果

  • 愛知県豊川市に中国がマスク10倍返し!

    消費ビッグデータによる購買行動分析

  • 日本は何を失敗?コロナ対策が似ているのに妊娠出産では明暗を分けた国

  • 無症状者にPCR検査しても感染は抑えられない

関連記事

  • オランダ人がマスクをしていないと困るマスコミさん♪

  • NO IMAGE

    緊急事態宣言て意味あったの?

  • NO IMAGE

    コロナ ニューヨークのシングルマザー関係

  • ワクチン完成するまで生活戻すな

    ワクチン完成するまで生活戻すな

  • NO IMAGE

    コロナ総集編(前半)これが本当だった!

  • 911自作自演