1. TOP
  2. スウェーデンにはなぜロックダウンが不要だったのか?

スウェーデンにはなぜロックダウンが不要だったのか?

 2020/06/20 ビジネス
この記事は約 2 分で読めます。 50 Views

そりゃぁ、マイクロチップの体内埋め込みが順調だからじゃない?
わざわざコロナ祭りで、罰則のワクチンを打たせる必要がないわけです。

PCR検査で感染者を水増しし、死因が別でも感染が認められればコロナの死者とする。

 

恐怖を煽り、マスクやソーシャルディスタンス、ロックダウンや自粛で生活の自由を奪い管理する。

許して欲しければワクチンを接種すべし。

なんてもどかしいことをやらなくても、体内にマイクロチップが入ってるんだからスウェーデンはコロナ祭りに参加しなくていいわ。

だったりしてね。

もちろん他国は、ロックダウンしなかったスウェーデンは失敗。
だから国民のために管理社会にしていきま~す♪て感じ?

 

新型コロナウイルスのワクチンも、できてもいないのに強制接種。
自粛は無意味だったので、日本でもコロナワクチンは強制。

わかりやすい♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

桑野一哉の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

桑野一哉の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

桑野一哉

この人が書いた記事  記事一覧

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

  • NASAのフェイク動画・ネズミ編

  • 『猫からの感染が怖いから駆除しろ』という精神的な病

  • 東京都には売れる資産が山ほどある

関連記事

  • ひとり10万円公約で当選!でもあげるわけじゃない。小田原市長の守屋輝彦さん。

  • 勉強したプロは商売がやりにくくなる

  • 天気の子のプロット。結果を出すクリエイターの見えないデザイン

  • 人身売買報告で日本格下げ

  • 自粛警察を合法化へ

  • Moderna社 ワクチン